メインメニューを開く

中尾 祐治(なかお ゆうじ、1935年 - )は、日本の英語学者名古屋大学名誉教授。博士(学術)(名古屋大学、2006年)[1]

愛知県生まれ。名古屋大学文学部卒業。同大学院文学研究科修士課程終了。ブラウン大学大学院言語学科へフルブライト留学。岐阜大学助手、教養部講師、助教授、名古屋大学教養部助教授、言語文化部教授、1998年定年退官、名誉教授、東海女子大学教授、中部大学教授[2]。2006年、論文「トマス・マロリーアーサー王伝説 言語研究とテキスト研究」で博士号取得[1]

目次

著書編集

  • 『トマス・マロリーのアーサー王伝説 テキストと言語をめぐって』風媒社 中部大学ブックシリーズacta 2005
  • Philological and Textual Studies of Sir Thomas Malory’s Arthuriad、英宝社、2008

共編著編集

出典編集

  1. ^ a b 博士論文「Philological and textual studies of Sir Thomas Malory's Arthuriad」書誌詳細”. 国立国会図書館. 2015年5月11日閲覧。
  2. ^ 中尾祐治教授略歴・業績 言語文化論集 1998-03

外部リンク編集