中山 和記(なかやま かずき)は、日本のテレビプロデューサー共同テレビジョン専務取締役、同社系列のバンエイト代表取締役社長などを歴任した。

来歴・人物

編集

長崎県出身。早稲田大学卒業。

1975年には『時間よ、とまれ』(テレビ朝日)が、文化庁芸術祭優秀賞。その後、『金(キム)の戦争』ほか多数の賞を受賞。1995年には日本映画テレビプロデューサー協会の「エランドールプロデューサー賞」を個人賞として受賞した。

主な代表作

編集

ドラマ

編集

ドキュメンタリー

編集

映画

編集

舞台

編集

著書

編集

外部リンク

編集