メインメニューを開く

中山 文十郎(なかやま ぶんじゅうろう、1964年[1]5月15日 - )は、日本の小説家漫画原作者である。代表作は原作やテレビアニメ化を『まほろまてぃっく』である。

中山 文十郎
ペンネーム 中山 文十郎
(なかやま ぶんじゅうろう)
誕生 (1964-05-15) 1964年5月15日(55歳)[1]
日本の旗 日本
職業 小説家
漫画原作者
国籍 日本の旗 日本
活動期間 1993年頃? -
主な受賞歴まほろまてぃっく
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

概説編集

ペンネームの由来は、時代劇助け人走る』で田村高廣が演じた主人公・中山文十郎(読みは同じ)。[要出典]アダルトゲームが原作の『同級生』と、一般向け漫画が原作の『うしおととら』をそれぞれノベライズしていたころは、作品によって城池勝幸などのペンネームを使い分けていたが、『まほろまてぃっく』のヒット以降は一般向け作品でも一貫して中山文十郎名義を用いている。

漫画家安西信行とは旧知の仲。また、安西のアシスタント時代の同僚である井上和郎や、彼らの師匠である藤田和日郎の作品のノベライズも手がけている。

オリジナル作品である『雪菜のねがい』の単行本には、藤田和日郎が解説を寄せている。

作品リスト編集

脚注編集

  1. ^ a b 小說『同級生』各巻のカバープロフィールより。

外部リンク編集