メインメニューを開く

中岡 京平(なかおか きょうへい、1954年11月11日 - )は日本脚本家。福岡県福岡市出身。3歳の頃、長野県飯田市に転居。高校卒業後に上京、アルバイトの傍ら、独学でシナリオを習得。

目次

来歴編集

1977年、「夏の栄光」で第3回城戸賞受賞。作品は、藤田敏八監督で、「帰らざる日々」と改題されて映画化。本作品で、1979年4月、第2回日本アカデミー賞最優秀脚本賞に23歳、最年少でノミネート。京都映画祭では、脚本賞受賞。 プロデビューは、その前作、三浦友和の主演作品「残照」(東宝河崎義祐監督)。その後、映画を中心にして、シリアスな作品からコメディタッチの作品まで幅広く、数多くの作品を残す。

現在は、オリジナル作品は勿論、松本清張作品など、2時間ミステリーの脚本を多く手懸ける一方で、日本脚本家連盟のライターズスクール、日本映画学校(ゲスト講師)などで、「現役プロが教える脚本」授業を展開、その熱心なスタイルに師事する生徒も少なくない。

現在、日本脚本家連盟ライターズスクール/脚本家教室 本科及び研修科講師(通信教育担当部長・連盟理事)。 また、『ドラマ/2010年1月号~エッセイ/書きたいものを書く』より、公式HPにて、生徒の要望から個別のシナリオ塾も開講している。

主な脚本作品編集

映画編集

テレビ編集

  • 「ある誘拐(愛児誘拐!)裁かれる刑事」(1978年、土曜ワイド劇場、監督:須川栄三
  • 黒岩重吾シリーズ 裂けた星」(1980年、MBS、原作:黒岩重吾
  • 「五月の街」(1980年、東芝日曜劇場、主演:山田五十鈴
  • 「影を追いつめろ」(1980年、CX)
  • 「誰かが死んでいた」(1982年、火曜サスペンス劇場
  • 「炎の記憶」(1982年、火曜サスペンス劇場)
  • 「遺書を送った女 あなたのご主人を殺して私も死にます」(1983年、火曜サスペンス劇場、監督:恩地日出夫、出演:桃井かおり
  • 「夏の話題作シリーズ3 キタタキ絶滅」(1983年、火曜サスペンス劇場)
  • 「帰郷 妻が消えた」(1984年、火曜サスペンス劇場、監督:恩地日出夫、主演:山崎努
  • 「聖夜に愛が死んだ」(1984年、火曜サスペンス劇場)
  • 「七年目の報酬」(1985年、金曜女のドラマスペシャル
  • ハーフポテトな俺たち」(1985/10/09~1985/12/25、NTV水曜連続ドラマ、主演:中山秀征、主題歌:レベッカ、「ガールズ・ブラボー」 )
  • 「招かざる訪問者」(1985年、CX:金曜女のドラマスペシャル、主演:桃井かおり)
  • 「隣人同志」(1986年、木曜ゴールデンドラマ
  • 「歌姫マリアの危険なツアー」(1987年、火曜サスペンス劇場)
  • 「あぶない二人 ハウスマヌカン故郷に帰る」(1987年、金曜女のドラマスペシャル、主演:桃井かおり、監督:和泉聖治
  • 「ザ・ブス-人呼んで幻の背中美人 今夜はワタシが主役」(1987年、水曜ドラマスペシャル、主演:山田邦子
  • 「六本木ダンディー・おみやさん」(1987/10/09~1987/12/25、主演:緒形拳、原作:石ノ森章太郎

草壁署迷宮課おみやさん」)

  • 「名無しの探偵シリーズ(4) 愛の死角」(1988年、火曜サスペンス劇場、主演:緒形拳)
  • 「六月の花嫁シリーズ ヴァージンロード」(1989年、火曜サスペンス劇場)
  • 「望郷 15年前に故郷を捨てた男の死」(1989年、火曜サスペンス劇場、出演:有森也実財津一郎
  • 「美しい嘘つけますか」(1990/06/14~1990/07/12、木曜ドラマ)
  • 「犬が狙われた! 僕のヤマトは誰にも渡さない、少年と犬の命をかけた逃亡劇」(1991年、水曜グランドロマン
  • 「失踪」(1991年、火曜サスペンス劇場)
  • 六月の花嫁シリーズ 二着のウェディングドレス」(1992年、火曜サスペンス劇場)
  • 「たった一人」(1992年、不思議サスペンス、原作:宮部みゆき
  • 「未青年」(1993年、火曜サスペンス劇場、出演:宮崎ますみ
  • 「森村誠一サスペンス 飼い主のいない孤独」(1994年、土曜ワイド劇場、原作:森村誠一
  • 「湯けむり仲居純情日記4」(1994年、月曜ドラマスペシャル)
  • 「冬の旅情サスペンス 北都殺人紀行 血塗られたウェディングドレス!!花嫁に残された謎の鍵」(1995年、土曜ワイド劇場)
  • 「下町女占い師 清香姐さんの人情事件簿 暗い森が呼んでいる」(1995年、土曜ワイド劇場)
  • 刑事追う!(最終回)」(1996/04/08~1996/09/23、TX月曜連続ドラマ、主演:役所広司、監督:市川崑
  • 「鑑定人、神崎竜治(1)極意は心にあり」(1996年、金曜エンタテイメント、主演:山崎努
  • 三毛猫ホームズの推理 女子大寮連続殺人!密室トリックの謎!(シリーズ第一作)」(1996年、ドラマスペシャル、監督:大林宣彦
  • 「女検事霞夕子 執念 時効は許さない!」(1997年、火曜サスペンス劇場、原作:夏樹静子
  • 「鑑定人・神崎竜治(2)極意は片想いにあり」(1997年、金曜エンタテイメント、主演:山崎努)
  • 「グルメミステリー 女出張料理人が行く!! 」(1997年、金曜エンタテイメント、主演:泉ピン子
  • 「山村美紗サスペンス 京都清水坂殺人事件 女検視官江夏冬子シリーズ 絞殺死体が握る清水焼 秘められた情念が呼ぶ連続殺人!!」(1997年、月曜ドラマスペシャル)
  • 「山村美紗サスペンス 京都冬化粧殺人事件 雪降る古都を襲う連続猟奇殺人?」(1998年、月曜ドラマスペシャル)
  • 「阿蘇火の国幽女伝説殺人事件 赤い手毬の糸に巻かれた死体!」(1998年、月曜ドラマスペシャル)
  • 「山村美紗サスペンス 検視官江夏冬子シリーズ 京都奥瑳峨殺人絵巻」(1998年、月曜ドラマスペシャル)
  • 「実録!迷宮入り事件簿シリーズ(1)ニセ夜間金庫の謎」(1998年、金曜エンタテイメント、主演:橋爪功
  • 「検事霞夕子シリーズ 早朝の手紙」(1999年、火曜サスペンス劇場、原作:夏樹静子)
  • 「山村美紗サスペンス 検視官江夏冬子シリーズ4 京都宵山殺人事件」(1999年、月曜ドラマスペシャル)
  • 「山村美紗サスペンス 検視官江夏冬子シリーズ5 京都慕い雛殺人事件」(2000年、月曜ドラマスペシャル)
  • 松本清張特別企画 ガラスの城」(2001年、女と愛とミステリー、監督:関本郁夫、主演:岸本加世子、原作:松本清張
  • 「山村美紗サスペンス 検視官江夏冬子シリーズ6 京都女人伝説殺人事件」(2001年、月曜ドラマスペシャル)
  • 「15年目の夏 水道検針員、時効寸前の殺人逃亡犯の妹をかくまう姉の真意」(2001年、火曜サスペンス劇場、出演:内藤剛志手塚理美
  • 京都金沢殺人事件シリーズ2 京都金沢舌切り雀殺人事件」(2002年、火曜サスペンス劇場、監督:齋藤光正)
  • 「検事沢木正夫シリーズ 公訴取消し」(2002年、月曜ミステリー劇場、主演:榎木孝明、原作:小杉健治
  • 「パートタイム探偵」(2002年、女と愛とミステリー、監督:三池崇史、主演:松坂慶子
  • さすらい署長 風間昭平シリーズ2 こまち田沢湖殺人事件」(2004年、女と愛とミステリー、監督:関本郁夫、主演:北大路欣也、原作:中津文彦
  • 「二通の手紙」(2004年、火曜サスペンス劇場、主演:柴田恭兵
  • 検事沢木正夫シリーズ 殺意の分岐点」(2004年、月曜ミステリー劇場、主演:榎木孝明、原作:小杉健治)
  • 松本清張特別企画 渡された場面」(2005年、水曜ミステリー9、監督:杉村六郎、主演:三浦友和、原作:松本清張)
  • さすらい署長 風間昭平シリーズ3 えちご恋人岬殺人事件」(2005年、女と愛とミステリー、監督:関本郁夫、主演:北大路欣也、原作:中津文彦
  • 「芸者小春姐さん奮闘記1 向島・謎の血文字事件」(2005年、水曜ミステリー9、主演:十朱幸代
  • さすらい署長 風間昭平シリーズ4 とやま地獄谷殺人事件」(2006年、女と愛とミステリー、監督:関本郁夫、主演:北大路欣也、原作:中津文彦)
  • 「芸者小春姐さん奮闘記2 赤い折鶴殺人事件」(2006年、水曜ミステリー9、主演:十朱幸代)
  • 検事沢木正夫シリーズ2 公訴取消し」(2006年、月曜ゴールデン、監督:杉村六郎、主演:榎木孝明、原作:小杉健治)
  • 「となりのクレーマー」(2008年、新春スペシャル・ドラマ、主演:筧利夫

ラジオ編集

著書編集

関連項目編集