メインメニューを開く

中島 浩二(なかじま こうじ、1965年12月1日 - )は、福岡を中心に活動している日本ローカルタレントディスクジョッキー

兵庫県尼崎市生まれ・福岡県大牟田市育ち。西南学院大学卒業。通称・なかじー

来歴・人物編集

  • 「1965年12月1日(22時頃)、3200gで元気に誕生。血液型・A型。割と几帳面」と中島は述べている。
  • 父親の実家がある大牟田へ小学3年の時に転入。大牟田高等学校において、村上隆行と同級。
  • 西南学院大学においてディスクジョッキー研究会に所属し、当時からKBC九州朝日放送に出入りしていた。卒業後はOA機器「リコー」に就職したが半年後に退職。大学の先輩で、元PAO〜Nスタッフ「お茶くみせっちゃん」こと、瀬筒義久が立ち上げた番組制作会社「サンケン」に入社した。
  • KBCラジオの夜の若者向け夜ワイド番組『PAO〜N ぼくらラジオ異星人』の番組スタッフとして活動。そのキャラクターと実力を買われ、PAO~N終了後の夜ワイド番組のパーソナリティに抜擢、1990年4月から1996年3月に放送された『3P』で、10代~30代の若いリスナーの支持を獲得する。同時にディレクターとして、KBCテレビの新規深夜番組『ドォーモ』にスタッフとして参加。その実力が評価され、リポーターに抜擢。第1回放送のオープニングに流れる曲の再生ボタンは中島によって押された。1999年より、ドォーモの二代目メイン司会を担当した。
  • 大のサッカー好き。『ドォーモ』の出演時にFCバルセロナのユニフォームを着ることがある。KBCのHP内のアビスパ福岡コーナーブログ担当をしている。
  • 博多祇園山笠では、西流に参加している。また、KBCの山笠中継では、追い山のスタート地点からリポートを担当したことが、数回ある。2008年の追い山では、念願の台上がりを務めた。
  • 2015年11月16日、大牟田市の「大牟田市制100周年広報大使」に任命された。

現在の出演番組編集

CM編集

過去の出演番組編集

外部リンク編集