メインメニューを開く

中島 淳一(なかじま じゅんいち、1938年6月18日 - )は、青森県出身の元プロ野球選手。ポジションは投手

中島 淳一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 青森県
生年月日 (1938-06-18) 1938年6月18日(81歳)
身長
体重
180 cm
77 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1957年
初出場 1959年
最終出場 1963年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

八戸高校では、3年生の時にエースとして1956年春の選抜に出場。選抜初出場で準決勝まで勝ち進むが、岐阜商清沢忠彦に抑えられ敗退[1]。同年夏の甲子園予選奥羽大会でも決勝に進むが、秋田高に惜敗、甲子園出場を逸する。高校同期に一塁手の福島孟男(近鉄)がいた。

1957年西鉄ライオンズへ入団。1959年に一軍に上がり、翌1960年には先発陣の一角として8勝をあげる。しかしその後は故障もあって伸び悩み、1963年限りで引退した。

スライダー、カーブを武器とした。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1959 西鉄 12 6 2 2 1 2 2 -- -- .500 168 42.1 32 1 12 1 0 24 0 0 11 9 1.88 1.04
1960 48 20 3 0 2 8 8 -- -- .500 639 156.0 145 16 36 0 2 80 2 0 58 51 2.94 1.16
1961 29 4 0 0 0 3 3 -- -- .500 250 61.2 63 7 11 0 2 46 0 0 34 27 3.92 1.20
1962 7 1 0 0 0 0 0 -- -- ---- 57 12.1 17 3 2 0 0 4 0 0 9 7 4.85 1.54
1963 8 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 58 14.1 16 1 4 0 1 6 0 0 6 6 3.60 1.40
通算:5年 104 31 5 2 3 13 13 -- -- .500 1172 286.2 273 28 65 1 5 160 2 0 118 100 3.14 1.18

背番号編集

  • 35 (1957年 - 1962年)
  • 19 (1963年)

脚注編集

  1. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年

関連項目編集