メインメニューを開く

中川弘子 (バスケットボール)

中川 弘子(なかがわ ひろこ、現姓:横尾(よこお)、1956年4月2日[1] - )は、日本の元バスケットボール選手。元全日本代表日本リーグ第一勧業銀行に所属していた。

中川弘子
HIROKO Nakagawa
引退
背番号(現役時) 10
身長(現役時) 180cm (5 ft 11 in)
体重(現役時) 65kg (143 lb)
基本情報
本名 横尾弘子
愛称 ロコ
ラテン文字 HIROKO Nakagawa
日本語 中川弘子
誕生日 (1956-04-02) 1956年4月2日(62歳)
日本の旗 日本
出身地 長野県
ドラフト  

目次

人物編集

飯田風越高校で1975年インターハイ準優勝。第一勧業銀行では第14回('80-'81)日本リーグの優勝に貢献し、MVPなどを獲得。全日本でも1979年世界選手権やモスクワ五輪予選などに出場した。

スタミナと走力、テクニックを併せ持ち、フォワードとセンターの両方をこなせる貴重な選手だった[1][2]

引退後は日本バスケットボール協会の広報に入っていたが、豊田通商の選手と結婚し出産。その息子は茨城ロボッツ横尾達泰である。

日本代表歴編集

  • 1978年アジア競技大会
  • 1979年世界選手権
  • モスクワオリンピック予選

受賞歴編集

  • 日本リーグ
    • ベスト5(1978・1980・1981)
    • MVP(1980)
    • フリースロー賞(1980)
    • リバウンド賞(1980・1981)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b 『月刊バスケットボール』 1978年11月号増刊、63ページ。
  2. ^ 『月刊バスケットボール』 1978年11月号増刊、83ページ。

参考文献編集

外部リンク編集