中川 緑(なかがわ みどり、1966年7月1日 - )は、NHKシニアアナウンサー

なかがわ みどり
中川 緑
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 千葉県松戸市
生年月日 (1966-07-01) 1966年7月1日(56歳)
最終学歴 東京女子大学卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 大阪東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→京都→東京アナウンス室→京都→東京アナウンス室
活動期間 1989年
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

人物編集

松戸市立常盤平中学校、日本大学習志野高等学校を経て東京女子大学を卒業後、1989年入局。

嗜好・挿話編集

  • アナウンサー業務30年間余の内、約3分の1を関西の放送局で過ごしていることもあり、自身のプロフィールでも大阪は第二の故郷と書いている。
  • 東京・大阪・京都にしか勤務した事がない。
  • 京都放送局勤務当時の公式サイトに、本籍地は京都市とも書いていた。
  • ドラマ『パラレル東京』で新人アナウンサーを演じる小芝風花のアナウンサーレッスンを担当。週に1度、2時間ほど、数カ月にわたりマンツーマンで指導した[1]

現在の担当番組編集

過去の担当番組編集

※この他、地上波テレビ・AM・FM各放送のコールサインのアナウンスも担当。

脚注編集

  1. ^ 【インタビュー】小芝風花「東京で大地震が起こる、その本当の“怖さ”を感じました」”. TOKYO HEADLINE (2019年11月29日). 2022年6月8日閲覧。
  2. ^ 井上あさひに交代してからはお出かけがなくなった。
  3. ^ 年末年始の時論・公論の特別版。

外部リンク編集