中有知村(なかうちむら)は、かつて岐阜県武儀郡にあったである。

中有知村
廃止日 1954年4月1日
廃止理由 合併・市制施行
現在の自治体 美濃市関市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
武儀郡
面積 6.57km2.
総人口 2,340
(1954年)
中有知村役場
所在地 岐阜県武儀郡中有知村生櫛1634-4
 表示 ウィキプロジェクト

現在の美濃市の南部、長良川東岸の村である。

歴史編集

教育編集

交通機関編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 1955年に組合立を改称。有知中学校は関市立下有知中学校となり、新たに美濃市立中有知中学校を開校。1958年に中有知中学校は美濃市立美濃中学校に統合。
  2. ^ 長良川鉄道松森駅は、美濃町線新関駅 - 美濃駅間廃止時に、美濃町線松森駅の代替として開業。

関連項目編集