メインメニューを開く

中村アン

日本の女性モデル、タレント、女優

中村 アン(なかむら あん、1987年9月17日 - )は、日本女性モデルタレント女優

なかむら あん
中村アン
プロフィール
生年月日 1987年9月17日
現年齢 31歳
出身地 日本の旗 日本東京都江東区
血液型 AB型
公称サイズ(2018年[3]時点)
身長 / 体重 161 cm / kg
スリーサイズ 82 - 60 - 86 cm
靴のサイズ 24 cm
活動
デビュー 2009年
ジャンル ファッショングラビア広告
モデル内容 一般、水着
他の活動 タレント女優
事務所 プラチナムプロダクション
モデル: テンプレート - カテゴリ

東京都江東区[4]出身。東洋英和女学院大学卒業[5][6]プラチナムプロダクション所属。

目次

略歴編集

生い立ち編集

東京の下町に育ち、江東区立数矢小学校[7]目白学園中学校・高等学校[8] を経て、東洋英和女学院大学を卒業[5][6]した。

高校から大学時代までチアリーディング部に所属し[9]、高校3年生の時にキャプテンを務め[7]、高校時代、大学時代ともに全国大会に出場した[5]

モデルとして編集

大学2年生の時、モデルオーディションに友人に誘われる形で出場しグランプリを獲得。しかしそこで芸能界入りはせず。

大学3年時に就職活動をしていたが芸能界入りも考え、オファーを受けていた現在の事務所に入ってデビューした[5]

ファッション誌のモデルや放送番組のレギュラーを持つ一方、2010年に『G☆RACE』の一員として同年度のSUPER GTイメージガールを務めた。[10]

2013年頃より毒舌&不潔「キャラ」を売りにタレントとしてもブレーク。自身を印象づけるために始めた前髪を無造作にかき上げた髪型と派手な色のワンピースのスタイルは、やがて「かき上げヘア」「かき上げスタイル」などとしてその髪型を真似する若い女性が続出するようになる[7][11]

2014年競輪のイメージキャラクターとしても活動した[12]。さらに、2014年冬に出会ったクロスフィットにより鍛え上げたしなやかな筋肉と引き締まった健康的なボディは、レスパスフィットネス意識調査で女性の理想の体型の1位に選ばれる[13]など、女性の憧れの「美ボディ」として注目を浴びるようになる[14]

2015年10月6日、『第28回 日本 メガネ ベストドレッサー賞』の「サングラス部門」を受賞した[15]

女優として編集

フジテレビ系のテレビドラマで2015年8月に放送された『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2015』に出演してから女優業を本格的に始め、2015年10月期の『5→9〜私に恋したお坊さん〜』でフジテレビ月9ドラマに初出演[16]して以降、10クール連続でドラマへ出演[17]した。

2018年4月期の日本テレビ系テレビドラマ『ラブリラン』でドラマ初主演を務めた[18]

人物編集

  • 芸名の「アン」は、片仮名の名前なら覚えてもらいやすいと事務所から指摘され、「ユリア」「ケイト」など複数の候補の中から短くて潔いと「アン」に決めた[17]
  • 両親は新潟県佐渡島出身[7]。3人姉弟の長女(弟と妹がいる)[19]
  • テレビ番組のシューイチで共演する比嘉梨乃(ヒガリノ)[20] や、同じ事務所の黒木なつみ[21] と仲が良い。元AKB48川崎希は高校の同級生に当たる[22]
  • 太りやすい体質であるため、体型を維持するためにクロスフィットを行っている[23]。日ごろからハードなトレーニングに取り組む理由として、「大きなチャンスが飛び込んできたとき、それに応えられる体でありたい。仕事や自分のためだと思うと、きつくても乗り越えられる」と語っている[24]
  • モデルとして下着姿や水着姿になる事にあまり抵抗はないとのこと[25]
  • 2018年2月11日に放送されたバラエティ番組『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)で、林修はスタジオに登場して早々、ゲスト出演していた中村に「正義感の強い男性はお好きですか?」と質問。それに対して中村は「好きです」と回答した[26]

出演編集

雑誌編集

  • BAILA(2016年 - )- レギュラーモデル
  • andGIRL(2012年 - 2019年)- レギュラーモデル

広告編集

  • アプリケーションソフト「YONE×Ravi」(2009年)
  • まつ毛美容液「ピンクスマジックフラッシュ」(2009年)
  • AEONトップバリュ「HEATFACT」(2011年)
  • WINTER SPORTS FESTA season11 冬スポ!!(2011年)
  • AEONトップバリュ「COOLISHFACT」(2012年)
  • ピーチ・ジョン(2018年) - イメージキャラクター[24][27]

CM編集

テレビ番組編集

テレビドラマ編集

配信ドラマ編集

映画編集

  • 静かなるドン 新章(2009年9月公開) - 真理 役
  • A.I. love you(2016年12月10日公開) - 内藤恭子 役
  • ミックス。(2017年10月21日公開、東宝) - 佐藤風香 役

劇場アニメ編集

ラジオ編集

その他編集

作品編集

アルバム編集

G☆RACE

  • SUPER EUROBEAT presents SUPER GT 2010(2010年4月28日、avex trax) - 曲名『FLY HIGH!!』
  • SUPER EUROBEAT presents SUPER GT 2010 -Second Round-(2010年9月8日、avex trax) - 曲名『FLY AGAIN』

著書編集

スタイルブック編集

受賞歴編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 一安心”. 中村アンオフィシャルブログ. アメーバブログ (2014年10月14日). 2015年7月2日閲覧。
  2. ^ LaLeia★中村アン♪”. 志摩マキオフィシャルブログ. アメーバブログ (2014年10月13日). 2015年7月2日閲覧。
  3. ^ 中村アン”. TALENT INFO. プラチナムプロダクション. 2018年3月29日閲覧。
  4. ^ “中村アン、「温かい人」との出会いを切望 でも「交際にはちょっと慎重になる」適齢期”. エンタメOVO (共同通信社). (2015年10月22日). http://tvfan.kyodo.co.jp/news/topics/1021094 2016年11月12日閲覧。 
  5. ^ a b c d “中村アン「空いた席狙う」/気になリスト”. 日刊スポーツ. (2014年2月11日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140211-1255676.html 2014年2月14日閲覧。 
  6. ^ a b “中村アン「キスってなんでこんな…」大胆発言にスタジオ感心”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年6月22日). https://mdpr.jp/news/detail/1593582 2016年11月12日閲覧。 
  7. ^ a b c d “毒舌だけじゃない 中村アン 前髪&派手ワンピは「私のシンボル」”. スポーツニッポン. (2015年4月7日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/04/07/kiji/K20150407010126920.html 2015年4月16日閲覧。 
    本文中に「富岡八幡宮の裏にある、高速道路の真下の小学校」とある。
  8. ^ “チア一筋、進学への道だった モデル・中村アンさん”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (2014年12月29日). http://www.asahi.com/articles/ASGDS63QYGDSUEHF00Y.html 2015年4月16日閲覧。 
  9. ^ 高校時代”. 中村アンオフィシャルブログ. アメーバブログ (2011年12月31日). 2015年5月21日閲覧。
  10. ^ 矢沢隆則 (2010年1月17日). “2010年SUPER GTイメージガール発表”. レースクイーン. AllAbout. 2015年5月21日閲覧。
  11. ^ “中村アン「モテたかった」色っぽさのルーツとは?”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年6月17日). https://mdpr.jp/news/detail/1592283 2018年3月30日閲覧。 
  12. ^ “【競輪】勝利の女神 中村アンも祝福”. デイリースポーツ. (2015年3月23日). http://www.daily.co.jp/horse/2015/03/23/0007845647.shtml 2015年5月21日閲覧。 
  13. ^ 筋肉が最大のファッションに!?男女別「理想の体型」No.1は? Archived 2016年10月18日, at the Wayback Machine. レスパス(2016年7月21日)2016年10月27日閲覧
  14. ^ “中村アン「変わりたいと思った」美ボディの裏にあった努力と葛藤”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年4月25日). https://mdpr.jp/news/detail/1483345 2018年3月30日閲覧。 
  15. ^ 『メガネ ベストドレッサー』、桐谷美玲&中村アンらが受賞
  16. ^ “月9「5→9」出演の中村アン、“今”演技に挑戦する理由とは「お芝居は1年生」 モデルプレスインタビュー”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年11月30日). https://mdpr.jp/interview/detail/1546328 2018年3月29日閲覧。 
  17. ^ a b ““10クール連続でドラマ出演”の中村アン、父に「フリーターと思われていた」デビュー当初を回顧”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年2月3日). https://mdpr.jp/news/detail/1744489 2018年3月29日閲覧。 
  18. ^ “中村アン、ドラマ初主演で地味な“こじらせ女子”役「覚悟を決めて臨みます」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年3月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2106691/full/ 2018年3月29日閲覧。 
  19. ^ シューイチ”. 中村アンオフィシャルブログ. アメーバブログ (2011年9月23日). 2015年5月21日閲覧。
  20. ^ お返事♡”. 中村アンオフィシャルブログ. アメーバブログ (2011年11月23日). 2015年5月21日閲覧。
  21. ^ movie”. 黒木なつみオフィシャルブログ. アメーバブログ (2012年3月30日). 2015年5月21日閲覧。
  22. ^ 川崎希 (2010年5月12日). “☆追加ダヨー。☆”. NOZOFIS's CLOSET. アメーバブログ. 2015年5月21日閲覧。
  23. ^ アーカイブされたコピー”. 2016年11月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年6月17日閲覧。
  24. ^ a b “中村アン、トレーニングは「チャンスに応えるため」=30歳を迎えて「意識が変わった」”. 時事ドットコム. 時事通信社. (2018年1月24日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012401060&g=etm 2018年3月31日閲覧。 
  25. ^ 中村アン、下着でミラクルボディ全開 簡単エクササイズ明かす . モデルプレス(2018年5月14日). 2018年5月20日閲覧。
  26. ^ 『忙しい人』は暇人に勝てない 林先生が語る持論に「なるほど!」”. grape [グレイプ]. 2019年4月17日閲覧。
  27. ^ 中村アンがピーチ・ジョンの新ミューズに就任!”. NEWS. ピーチ・ジョン (2018年1月24日). 2018年3月31日閲覧。
  28. ^ “中村アンさん、いとうあさこさん起用の新CM、炭酸力のバブ、2016年10月13日(木)より全国放映スタート。10月11日(火)よりバブ公式サイトにて新CM公開。”. PR TIMES. (2016年10月11日). http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000483.000009276.html 2016年10月11日閲覧。 
  29. ^ 中村アンらの女子会に渡部建が乱入!”. ORICON (2015年4月5日). 2015年4月6日閲覧。
  30. ^ 広告紹介 | サントリープレシャス”. サントリー. 2015年4月6日閲覧。
  31. ^ “おぎやはぎ矢作や柳原可奈子がMC、女性たちの“ジブン革命”見守る新番組”. お笑いナタリー. (2016年10月13日). http://natalie.mu/owarai/news/205199 2016年10月13日閲覧。 
  32. ^ 中村アン、月9デビューに「不思議」 “かき上げヘア”に「注目して欲しい」”. モデルプレス (2015年9月21日). 2015年9月22日閲覧。
  33. ^ 水原希子、香取慎吾とドラマ初共演「謎な部分が多い」と興味津々”. ORICON STYLE (2015年12月4日). 2015年12月4日閲覧。
  34. ^ 山崎育三郎、遠藤憲一の恋のライバルに!中村アンも出演「お義父さんと呼ばせて」”. シネマカフェ (2015年12月21日). 2015年12月31日閲覧。
  35. ^ 世にも奇妙な物語'16春の特別編”. とれたてフジテレビ. フジテレビ (2016年5月23日). 2017年5月26日閲覧。
  36. ^ 松嶋菜々子主演ドラマ、DAIGOら追加キャスト発表「YYD!」<コメント到着>”. モデルプレス (2016年6月13日). 2016年6月13日閲覧。
  37. ^ “〜恋するペンギン〜からの恋する人々…松岡茉優主演「水族館ガール」第5話レビュー”. music.jpニュース (株式会社エムティーアイ). (2016年8月26日). http://music-book.jp/video/news/column/122179 2018年3月4日閲覧。 
  38. ^ “「レンタル救世主」連続発表2。中村アン冷徹な秘書役!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年9月9日). https://thetv.jp/news/detail/86494/ 2017年7月26日閲覧。 
  39. ^ “注目ドラマ紹介:「突然ですが、明日結婚します」 西内まりや月9初主演 flumpool山村とラブストーリー”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年1月22日). https://mantan-web.jp/article/20170121dog00m200043000c.html 2017年7月26日閲覧。 
  40. ^ “「小さな巨人」新キャスト発表<コメント到着>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年5月15日). https://mdpr.jp/news/detail/1686793 2017年7月26日閲覧。 
  41. ^ “中村アン、“縁切り屋”役で参戦 山崎育三郎主演『あいの結婚相談所』”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年7月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2094711/full/ 2017年7月26日閲覧。 
  42. ^ “中谷美紀主演ドラマの追加キャストに和田正人、中村アンら”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年8月17日). https://thetv.jp/news/detail/118517/ 2018年3月4日閲覧。 
  43. ^ “ドラマ「きみが心に棲みついた」にオリキャラ、吉崎との関係かき乱すラノベ作家”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年1月11日). https://natalie.mu/comic/news/264720 2018年3月4日閲覧。 
  44. ^ “こじらせ女子の記憶喪失ラブストーリー「ラブリラン」ドラマ化、主演は中村アン”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年3月4日). https://natalie.mu/comic/news/271996 2018年3月4日閲覧。 
  45. ^ “中村アン、月9『SUITS/スーツ』出演 織田裕二と初共演に「物おじしない」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年9月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2118717/full/ 2018年9月8日閲覧。 
  46. ^ “福山雅治率いる“ダメ社員集団”に神木隆之介ら、ドラマ「集団左遷!!」新キャスト”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年2月24日). https://natalie.mu/eiga/news/321240 2019年2月24日閲覧。 
  47. ^ “中村アン、川口春奈の“姉”役に抜擢<しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年11月20日). https://mdpr.jp/news/detail/1729188 2018年3月4日閲覧。 
  48. ^ 『PSP「クロヒョウ 龍が如く新章」手島優さん、星あやさん、中村アンさんが出演決定!』 Archived 2012年12月27日, at the Wayback Machine. 2010年06月10日 ゲームラビット
  49. ^ 藤本美貴:7月末に出産控え体重10キロ増 第2子は「女の子の可能性高い」”. まんたんウェブ (2015年5月14日). 2015年5月14日閲覧。
  50. ^ 中村アン、花嫁アワード受賞「ひざまずいた彼から求婚されたい」”. SANSPO.COM (2015年6月21日). 2015年8月9日閲覧。
  51. ^ 『メガネ ベストドレッサー』、桐谷美玲&中村アンらが受賞”. ORICON STYLE (2015年10月6日). 2015年10月6日閲覧。

外部リンク編集