メインメニューを開く

中村 亮土(なかむら りょうと、1991年〈平成3年〉6月3日 - )は、2019年現在トップリーグサントリーサンゴリアスに所属するラグビー選手。

中村 亮土 Rugby union pictogram.svg
Ryoto Nakamura 190920a.jpg
ラグビーワールドカップ2019
(2019年9月20日撮影)
基本情報
生年月日 (1991-06-03) 1991年6月3日(28歳)
出身地 日本の旗 鹿児島県鹿児島市
身長 1.78 m (5 ft 10 in)
体重 92 kg (14 st 7 lb)
学校 鹿児島実業高校
大学 帝京大学
愛称 りょうと
ラグビーユニオン経歴
ポジション センタースタンドオフ
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
2007-2010
2010-2014
鹿児島実業高校
帝京大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2014- サントリー ()
スーパーラグビー
チーム 出場 (得点)
2018- サンウルブズ 10 (20)
更新日:  2019年2月23日
代表
チーム 出場 (得点)
2013-  日本 24 (63)
更新日:  2019年10月20日
国セブンズ代表
チーム 出場
 日本
■テンプレート

プロフィール編集

鹿児島県曽於市観光大使

来歴編集

中学校時代はサッカー部に所属。鹿児島実業高校に入学後ラグビーを開始した。

2010年帝京大学に進学。同大学在籍時代には、主将として史上初の大学選手権5連覇に貢献した[1]

2013年5月10日アジア5カ国対抗の対UAE戦で、日本代表としての初キャップを獲得した[2]

2014年サントリーサンゴリアスに入団した[3]。同年12月7日に行われたジャパンラグビートップリーグ2ndステージ第2節の神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦に途中出場で公式戦初出場を果たした[4]

2018年1月にはサンウルブズの2018年スコッドに追加招集された[5]

2019年8月、ラグビーワールドカップ2019の日本代表に選出された[6]

経歴編集

出典編集

  1. ^ 大学選手権。5連覇の帝京大を支える最強のラグビー文化 . Sportiva(2014年1月13日). 2018年1月26日閲覧。
  2. ^ 日本代表がUAEに大勝! 菊谷崇は日本代表通算トライ数歴代3位に . ラグビー共和国. 2018年1月26日閲覧。
  3. ^ 2014年度サントリーサンゴリアス、新加入部員のお知らせ! . サントリーサンゴリアス公式サイト(2014年3月28日). 2018年1月26日閲覧。
  4. ^ セカンドステージ 第2節 グループA 神戸製鋼コベルコスティーラーズ vs サントリーサンゴリアス . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年1月26日閲覧。
  5. ^ スーパーラグビー2018シーズン ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ追加スコッドのお知らせ(1/26) . サンウルブズ公式サイト(2018年1月26日). 2018年1月26日閲覧。
  6. ^ 日本代表「ラグビーワールドカップ2019」最終登録メンバーのお知らせ . 日本ラグビーフットボール協会(2019年8月29日). 2019年9月8日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集