メインメニューを開く

中村庸夫(なかむら つねお、1949年9月27日[1] - )は、日本の海洋写真家

概要編集

東京都出身[1]。大学在学時から写真撮影やスクーバダイビングを行い、「」にまつわるテーマだけを撮り続けている。撮影テーマは熱帯珊瑚礁の海中生物、氷の海の生物、イルカクジラペンギン海鳥海獣類、海に生きる人々、帆船客船ヨットマリンスポーツ等におよぶ。取材地域は珊瑚礁ばかりでなく、北極海南極海等、世界中の海にわたる。

「海」だけにこだわり、かつ大きなスケールで撮影を続けていることから、世界的にも海洋写真の第一人者として世界32か国で写真を発表している。日本国外で出版された写真集も多く、『クジラ The gentle giant』はアメリカにおける海洋写真集としては異例の10万部を超える、ベストセラーとなった。平凡社より出版された帆船の写真集シリーズは、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語等に翻訳され、出版された。

また、ソニー信越化学工業ミシュラン郵船クルーズ凸版印刷海遊館名古屋港水族館などのカレンダーを担当した。

早稲田大学理工学部卒業、同大学院建設工学部修士課程修了。

受賞歴編集

  • 2006年 - 国土交通大臣から「交通文化賞」
  • 2010年 - 内閣総理大臣賞「海洋立国推進功労者表彰」

書籍リスト編集

  • 『世界の帆船』
  • 『風と帆』
  • 『魅惑の帆船』
  • 『最新・世界の帆船』
  • 『世界の客船』
  • 『世界の豪華客船』
  • 『クジラ The gentle giant』
  • 『クジラの楽園』
  • 『クジラ・ウォッチング』
  • 『イルカ・ウォッチング』
  • 『イルカ・ルンバルンバ』
  • 『クジラたちの地球』
  • 『水中の擬態』
  • 『ガラパゴスの海へ』
  • 『マーメイド・ドリーム』
  • 『七つの海の物語』
  • 『ペンギン全種に会いに行く』
  • 『クマノミ全種に会いに行く』
  • 『海の名前』
  • 『島の名前』
  • 『記録的海洋生物 No.1列伝』
  • 『365日海の旅 The blue ocean』
  • 『水族館で遊ぶ』
  • 『水族館!海の人気ものに会いに行こう』
  • 『がんばっぺ!アクアマリンふくしま』
  • 『サンゴとサンゴ礁のビジュアルサイエンス』

等。日本国内のみで100タイトルを超える。

脚注編集

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.486

外部リンク編集