メインメニューを開く

中村 正義(なかむら まさよし、1946年8月29日 - )は、山口県出身の元プロ野球選手捕手外野手)。

中村 正義
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山口県
生年月日 (1946-08-29) 1946年8月29日(72歳)
身長
体重
175 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手外野手
プロ入り 1972年 ドラフト外
初出場 1973年
最終出場 1974年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

早鞆高では四番打者、捕手として活躍。1964年夏の甲子園に出場。エース亀井進を擁し、初出場ながら決勝まで進む。しかし決勝では、高知高の光内数喜投手(芝工大鐘淵化学)に0-2で完封負け、準優勝にとどまる。他の高校同期に遊撃手古田忠士がいる。

高校卒業後は社会人野球東芝に入社。

1972年ドラフト外太平洋クラブライオンズへ入団。1973年には一軍に上がるが、代打のみの起用に終わる。1974年は評価の高い打撃を活かし外野手に転向、7月3日には近鉄を相手に左翼手、九番打者として初の先発出場を果たす。しかしその後は出場機会に恵まれず、同年限りで現役を引退した。

現在は、下関市内で食堂を営んでいる。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1973 太平洋 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1974 7 8 6 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 2 0 0 2 0 .000 .250 .000 .250
通算:2年 9 10 8 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 2 0 0 2 0 .000 .200 .000 .200

背番号編集

  • 10 (1973年)
  • 51 (1974年)

関連項目編集