中村 浩二(なかむら こうじ、1967年9月22日 - )は、日本俳優スタントマン兵庫県出身。倉田プロモーション所属。身長180cm。

格闘術も取得しており、特撮シリーズでそれがたびたび活かされている。『仮面ライダーW』の劇場版や、特に平成ウルトラマン三部作『ティガ』『ダイナ』『ガイア』の主役スーツアクター権藤俊輔との兼任で活躍したことは特撮ファンには有名である。

出演編集

映画編集

テレビ編集

オリジナルビデオ編集

  • となりの凡人組(1993年)
  • ザ・格闘王(1994年) - ホワイト・ドラゴン会長の手下
  • 静かなるドン7(1995年) - 鬼州組のヤクザ
  • ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人(2001年) - ウルトラマンティガ パワータイプ、オロッチ
  • 龍王・獣たちの掟(2002年) - 雷雄[5]
  • くノ一五人衆VS女ドラゴン軍団(2005年) - 朱里王
  • 柔術〜JU-JITU(2010年) - 金田龍一[1]
  • バトルハッスル(2010年) - レジェンド [1]
  • 仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナル(2011年) - 堂本剛三[6]

ゲーム編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 太めのスーツで、関連雑誌に写真のみ登場。なお、権藤俊輔の細めパワータイプも同様。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集