メインメニューを開く

中村獅童 (初代)

日本の歌舞伎役者、映画プロデューサー

初代 中村獅童(しょだい なかむら しどう、1929年(昭和4年)9月28日 - 2008年(平成20年)10月11日)は、歌舞伎役者映画プロデューサー

しょだい なかむら しどう
初代 中村獅童
屋号 播磨屋
定紋 揚羽蝶 Ageha inverted.png
生年月日 1929年9月28日
没年月日 (2008-10-11) 2008年10月11日(79歳没)
本名 小川 三喜雄
襲名歴 1. 初代中村獅童
出身地 東京府東京市
三代目中村時蔵
兄弟 二代目中村歌昇
四代目中村時蔵
萬屋錦之介
中村嘉葎雄
小川 陽子
二代目中村獅童

人物編集

三代目中村時蔵の三男として東京府東京市に誕生。本名は小川 三喜雄(おがわ みきお)。

兄に二代目中村歌昇四代目中村時蔵がおり、弟に萬屋錦之介中村嘉葎雄がいる。

かつては中村獅童を名乗る歌舞伎役者だった。しかし、先輩役者から弟の芸をなじられて腹に据えかね、被っていたかつらをポーンと投げつけ、歌舞伎役者を辞めてしまった。その後、舞台を退き、銀行員を経て東映プロデューサーとして、弟の萬屋錦之介中村嘉葎雄をバックアップした。

長男の幹弘は長じて歌舞伎役者となり、自らの旧名跡を襲名させて二代目中村獅童とした。東映を退職した後、息子のために有限会社中村獅童事務所を設立し、会長として采配を振った。

2008年(平成20年)10月11日胃癌のため東京都内の自宅で死去[1]。79歳没。

脚注編集

外部リンク編集