中村芝翫

歌舞伎役者の名跡

中村 芝翫(なかむら しかん)は、歌舞伎役者の名跡定紋祇園守成駒屋祇園守)、替紋は裏梅。屋号は初代と二代目が加賀屋、三代目以降が成駒屋

成駒屋祇園守
成駒屋裏梅

概要編集

「芝翫」は三代目中村歌右衛門の俳名に由来する。三代目歌右衛門は文化15 - 16年 (1818年 - 1819年) の短い期間これを名跡として名乗っていた。かつては歌右衛門の前名として使われていたが、七代目は叔父の六代目歌右衛門と年の差が無かったので七代目は「歌右衛門」を襲名せず終生この名で通し人間国宝となった。七代目没後七代目の遺言により七代目の長男が「歌右衛門」を襲名する事となったものの2013年に七代目長男が病に倒れたため2022年現在、襲名自体棚上げとなっている。さて七代目没後空名跡となった「芝翫」は七代目の死後七代目の次男が襲名した。これにより「芝翫」は歌右衛門の前名ではなくなり、独立した名跡となった。

歴代編集

外部リンク編集