メインメニューを開く
日本 > 近畿地方 > 大阪府 > 中河内郡
大阪府中河内郡の位置(水色:後に他郡から編入した区域)

中河内郡(なかかわちぐん)は、大阪府にあった

郡域編集

1896年明治29年)に行政区画として発足した当時の郡域は、概ね下記の区域にあたる[1]

  • 東大阪市の全域
  • 松原市の大部分(河合・丹南を除く)
  • 大阪市
  • 八尾市の一部(空港、老原、東老原、天王寺屋、東曙川、二俣より南西および曙町の一部を除く区域と若林町)
  • 柏原市の一部(法善寺、大県、太平寺、安堂町、高井田、青谷、峠より北東)

歴史編集

 
1.長吉村 2.瓜破村 3.矢田村 4.天美村 5.布忍村 6.松原村 7.三宅村 8.恵我村 11.北高安村 12.中高安村 13.南高安村 21.堅下村 22.堅上村 31.日根市村 32.枚岡村 33.枚岡南村 34.池島村 35.三野郷村 36.大戸村 37.英田村 38.東六郷村 41.八尾村 42.曙川村 43.西郡村 44.若江村 45.弥刀村 46.小阪村 47.高井田村 48.意岐部村 49.楠根村 50.玉川村 51.西六郷村 52.北江村 61.龍華村 62.久宝寺村 63.加美村 64.布施村 65.巽村 66.長瀬村 71.三木本村(水色:大阪市 紫:八尾市 桃:松原市 赤:柏原市 橙:東大阪市)

変遷表編集

脚注編集

  1. ^ 住居表示実施地区の境界は不詳。また、大東市のうち住道駅の周辺(旧・盾津町大字川中の一部)も含むが詳細不明。
  2. ^ 昭和10年国勢調査による。国立国会図書館の近代デジタルライブラリーで閲覧可能。
  3. ^ 現在は大東市の一部
  4. ^ 現在の八尾市福万寺・上之島地域
  5. ^ 南河内郡柏原町が堅上・堅下両村を編入した上で中河内郡に所属変更

参考文献編集

関連項目編集