メインメニューを開く
中津市山国バスのバス停

中津市山国バス(なかつしやまくにバス)は、大分県中津市山国地域で運行しているコミュニティバスである。

概要編集

  • 元々山国町が「山国町バス」として運行していたものを、山国町を合併した中津市が引き継いだものである。
  • 料金は、1回利用100円均一[1]。身障者などは50円で未就学児は無料(市内在住者の場合)[2]
    • 回数券は100円券の11枚綴りと23枚綴りとがある。定期券は通学定期券のみあり、4 - 9月用と10 - 3月用がある(4 - 9月用の方が安い)[1]
  • 運行形態は、「山国町バス」当時から道路運送法の規定に基づく自家用自動車(白ナンバー車)による有償運送(いわゆる80条バス)である[1]

沿革編集

  • 2004年4月1日 - 山国町バスとして運行開始[3]
  • 2005年3月1日 - 山国町の中津市への合併に伴い、中津市に引き継がれ、中津市山国バスとなる。
  • 2016年4月 - 毛谷村線の実証運行を開始[4]

路線編集

以下の路線がある[4]

槻木線編集

  • やすらぎの郷 - 花房橋 - 毛谷村・泉・藤原・轟
    • 月・水運行

所小野線編集

  • やすらぎの郷 - 花房橋 - 所小野
    • 月・木運行

市平・奥谷線編集

  • やすらぎの郷 - 花房橋 - 市平上2
    • 火・金運行

長尾野線編集

  • 花房橋 - やすらぎの郷 - 長尾野
    • 月・水運行

フケ原・大石峠線編集

  • やすらぎの郷 - 花房橋 - 大石峠2 - フケ原 - 茸木
    • 火・金運行

両宮線編集

  • やすらぎの郷 - 花房橋 - 両宮
    • 火・木運行

毛谷村線編集

  • やすらぎの郷 - 花房橋 - 吉野 - 新谷
    • 月 - 金運行(運行日の詳細は時刻表参照)

使用車両編集

  • マイクロバス3台を使用している[5]。2016年1月に車両1台が更新されている。[6]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集