メインメニューを開く

人物編集

学生時代よりプログレッシブ・ロックバンド「AQUA POLIS(アクアポリス)」を率い、音楽活動を行っていた。

1983年、株式会社ナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)に入社。ロボットバンド「ピクパク」のシナリオや音楽を担当、慶野由利子の産休に伴い、ゲーム開発・制作部署に移り[1]、『モトス』『源平討魔伝』などの音楽を手掛ける。

1989年、ナムコを退社。その後株式会社KAZeに入社、1990年に発売された『暴れん坊天狗』にディレクター(兼サウンドコンポーザー)として開発に携わったことでも知られる。2002年に有限会社デジフロイド(dIGIFLOYD)を設立、ゲームソフトウェアの企画・開発などにも関わる。

模型マニアとしても知られており、テレビ朝日タモリ倶楽部2010年12月18日放送分「航空宇宙マニア(濃いめ)大集合! 東京とびもの学会2010」、2011年7月2日放送分「キジラだ!メガドクロだ!動物ボーリングだ!全日本ヴィンテージプラモショー」に出演。なお同番組への出演は、マニア仲間の松井康真アナウンサー(当時)の紹介による。

近年音楽活動を再開し、2016年10月9日にソロで27年ぶりにライブを行う[2]2017年には「AQUA POLIS」を復活させる[3]

携わった作品編集

アーケード編集

コンシューマ編集

映画編集

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集