メインメニューを開く

中田 良弘(なかだ よしひろ、1959年4月8日 - )は、神奈川県横浜市出身の元プロ野球選手投手、右投右打)・監督野球解説者。現役時代の愛称は「チュンタ[1]。踊るようなピッチングフォーム、ジョン・トラボルタ風の彫りの深い顔立ちからファンやマスコミからは「和製トラボルタ」などと呼ばれていた[2]。在籍していた阪神タイガースにかけて「虎ボルタ」と表記する例もある[3]

中田 良弘
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県横浜市戸塚区
生年月日 (1959-04-08) 1959年4月8日(60歳)
身長
体重
178 cm
77 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1980年 ドラフト1位
初出場 1981年4月8日
最終出場 1994年8月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴

目次

経歴編集

横浜市立平楽中学校から横浜高校に進学。エースとして1976年秋季関東大会県予選準決勝に進むが、東海大相模に敗退。翌1977年夏の甲子園県予選でも、準々決勝で法政二高に敗れ、甲子園には出場できなかった。1年下のチームメートに遊撃手吉田博之がいた。

卒業後は亜細亜大学に進んだが1年で中退。日産自動車に在籍していた先輩から誘われて入社[4]1979年から2年連続で都市対抗に出場(1980年東芝の補強選手)。

1980年のドラフト会議で阪神から1位指名を受け、契約金4,000万円・年俸360万円で入団した[5]。1年目の1981年から主に中継ぎとして起用され、同年は38試合に登板。1981年7月21日から1985年8月11日まで18連勝を挙げた。1985年には先発陣の一角として起用され開幕9連勝。同年はリッチ・ゲイルに次ぐチーム2位の12勝を記録し、21年ぶりのリーグ優勝に貢献。同年の西武ライオンズとの日本シリーズで球団史上初の日本一に輝く。しかし中田は第3戦に先発したものの、早々と打ち込まれ敗戦投手となり大きな活躍はできなかった。6月27日には中日戦(ナゴヤ球場)で鈴木孝政から通算で唯一の本塁打を打っている。翌年からは故障で低迷したが、1990年には抑えとして10勝6セーブの16セーブポイントを挙げ再起。野田浩司の代役としてオールスターゲームにも出場した。翌年以降は再び低迷し一度も勝てず、1994年限りで現役を引退。

その後はサンテレビジョンABCラジオ(2010年からはテレビも)野球解説者、デイリースポーツ野球評論家を務める一方、プロ野球マスターズリーグ2001年の発足時から参加し、大阪ロマンズに投手として所属した。

2008年9月、関西独立リーグ神戸9クルーズの監督に就任。女子初のプロ野球選手である吉田えりの獲得を球団に働きかけた。2009年シーズン前期、チームを2位に導いたが、球団との間に意見の対立があり、後期開幕直後の7月29日に監督を解任された。これは経営難の球団側がイベントなどに選手を参加させてスポンサーを確保しようとしたのに対し、中田はNPBへ選手を送り込むために練習を優先する方針であったため[6]

2012年の1シーズン、四国アイランドリーグplus徳島インディゴソックスで投手アドバイザリーコーチを務めた。コーチ在任時の球団ゼネラルマネージャーは神戸9クルーズ執行役員常務を務めた竹下正造であった。

選手としての特徴編集

高い球威や制球力があるというわけではなく、球質も軽めだったが、投球のテンポがよく野手に守備の負担をかけない投手であった[1]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1981 阪神 38 4 1 0 0 6 5 8 -- .545 360 84.2 84 10 23 6 0 67 2 1 40 32 3.30 1.26
1982 1 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 14 4.0 1 0 0 0 1 4 0 0 0 0 0.00 0.25
1983 18 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 116 24.2 28 6 17 1 1 16 1 0 21 21 7.66 1.82
1984 30 0 0 0 0 4 0 0 -- 1.000 209 47.2 59 7 17 0 0 23 2 0 28 25 4.72 1.59
1985 31 16 4 1 0 12 5 0 -- .706 539 123.1 143 26 38 1 5 47 2 0 67 58 4.23 1.47
1986 7 5 0 0 0 0 1 0 -- .000 95 21.2 23 4 9 1 0 11 0 0 16 12 4.98 1.48
1987 7 3 0 0 0 0 2 0 -- .000 61 11.2 25 2 2 0 0 11 0 0 14 14 10.80 2.31
1988 11 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 62 10.1 24 3 5 0 2 10 0 0 21 20 17.42 2.81
1989 8 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 59 13.1 14 1 7 2 1 13 1 0 4 4 2.70 1.58
1990 45 1 0 0 0 10 7 6 -- .588 348 82.0 73 5 30 8 3 58 0 0 37 32 3.51 1.26
1991 14 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 92 19.0 28 6 8 1 2 20 0 0 19 17 8.05 1.90
1992 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 10 2.0 3 0 1 0 0 0 0 0 2 1 4.50 2.00
1993 13 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 70 17.0 15 1 5 0 1 13 0 0 7 7 3.71 1.18
1994 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 15 3.0 4 0 0 0 1 2 0 0 2 1 3.00 1.33
通算:14年 226 31 5 1 0 33 23 14 -- .589 2050 464.1 524 71 162 20 17 295 8 1 278 244 4.73 1.48

記録編集

背番号編集

  • 28 (1981年 - 1994年、2009年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集