中田駅 (徳島県)

日本の徳島県小松島市にある四国旅客鉄道の駅

中田駅(ちゅうでんえき)は徳島県小松島市中郷町長手にある四国旅客鉄道(JR四国)牟岐線である。駅番号はM05

中田駅
Chuden Station, ekisha.jpg
駅舎
ちゅうでん
Chūden
M04 地蔵橋 (3.2 km)
(1.7 km) 南小松島 M06
所在地 徳島県小松島市中郷町長手13
北緯34度0分37.97秒 東経134度34分11.47秒 / 北緯34.0105472度 東経134.5698528度 / 34.0105472; 134.5698528座標: 北緯34度0分37.97秒 東経134度34分11.47秒 / 北緯34.0105472度 東経134.5698528度 / 34.0105472; 134.5698528
駅番号 M05
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 牟岐線
キロ程 9.2 km(徳島起点)
電報略号 チテ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
888[1]人/日
-2019年-
開業年月日 1916年大正5年)12月15日
備考 無人駅
テンプレートを表示
ホーム
駅前風景

歴史編集

駅構造編集

島式ホーム1面2線を有する地上駅。駅舎を有しホームとの間を構内踏切が結ぶ。ホーム上に水飲み場跡がある。改札内に汲み取り式便所がある。駅舎内には自動券売機がある。

1985年までは小松島線の分岐駅で、北側にある駅舎正面にもホームがある2面3線の構内配線であった。小松島線は駅東方(南小松島側)から分岐していた。

かつては駅西方(地蔵橋側)で現在の国道55号徳島南バイパス小松島跨線橋(1972年竣工)の下から日本専売公社小松島工場専用線が延びていたが、1970年(昭和45年)頃に廃止された[4][5]

1992年からJR四国の契約社員による業務委託駅であった[2]が、2010年10月1日に無人化された。徳島駅が管轄している。

駅前には郵便ポスト公衆電話白ポストがある。

かつては当駅から小松島市営バス小松島線代替バスが発着していたが、廃止された。その名残で、駅舎横にバス停ベンチと上屋がある。

2019年12月13日にトイレが廃止された。トイレを使いたい場合、ハローズ江田店(24時間営業[6])やローソン小松島南バイパス店(24時間営業[7])のトイレを利用することになる。

のりば編集

のりば 路線 方向 行先
1 牟岐線 下り 阿南牟岐方面
2 牟岐線 上り 徳島高松方面

駅周辺編集

さらにその南には、キョーエイ小松島店(新)や小松島ルピア等がある。

利用状況編集

1日平均乗車人員は下記の通り。

隣の駅編集

現存区間編集

四国旅客鉄道
牟岐線
普通
地蔵橋駅 (M04) - 中田駅 (M05) - 南小松島駅 (M06)

廃止区間編集

日本国有鉄道
小松島線(廃止)
中田駅 - 小松島駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “[opendata-web.site 徳島県 駅乗降客数]”. 2021年3月11日閲覧。
  2. ^ a b “4駅で係員を準社員化”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 4. (1992年7月7日) 
  3. ^ JR四国 駅業務体制の見直しについて”. 四国旅客鉄道 (2010年6月21日). 2010年6月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年6月22日閲覧。
  4. ^ 牟岐線中田駅 - 奥野君の専用線日記 奥野君のブログ(2014年07月24日)
  5. ^ 日本専売公社小松島工場専用線 - 廃鉄の処女II しょうさんのブログ(2016年10月7日)
  6. ^ ハローズ公式HPより
  7. ^ ローソン公式HPより

関連項目編集

外部リンク編集