メインメニューを開く
日本 > 関東地方 > 東京都 > 町田市 > 中町 (町田市)

中町(なかまち)は、東京都町田市町名。現行行政地名は中町一丁目から四丁目(住居表示区域)。郵便番号は194-0021[3]

中町
静態保存されている国鉄D51形蒸気機関車(中町2丁目)
静態保存されている国鉄D51形蒸気機関車(中町2丁目)
中町の位置(多摩地域内)
中町
中町
中町の位置
北緯35度32分59.51秒 東経139度26分51.52秒 / 北緯35.5498639度 東経139.4476444度 / 35.5498639; 139.4476444
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
市町村 Flag of Machida, Tokyo.svg 町田市
地域 町田地域
設置 1965年(昭和40年)7月1日
面積
 • 合計 0.756km2
人口
2018年(平成30年)1月1日現在)[2]
 • 合計 9,603人
 • 密度 13,000/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
194-0021[3]
市外局番 042 (相模原MA)[4]
ナンバープレート 多摩

目次

地理編集

町田市中部に位置する。東は本町田南大谷、西は森野、南は原町田、北は旭町と接している。町域は菱形をしており、ほぼ碁盤の目状に街区が整備されている。

地価編集

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日に公表された公示地価によれば、中町2-8-4の地点で28万6000円/m2となっている。町田市で最も地価が高い。[5]

歴史編集

 
旧町田市役所 本庁舎

当該地区にあった町田市役所2012年7月に森野二丁目に移転した。旧町田市役所本庁舎跡地には、芝生広場「町田シバヒロ」が整備された。また、2017年11月には町田消防署が本町田に移転した。

地名の由来編集

町田市の中心にあることから名づけられた[6]

沿革編集

  • 1965年昭和40年)7月1日 - 住居表示の実施により、中町一丁目〜四丁目を新設。
    • 中町一丁目は原町田の一部より新設。
    • 中町二丁目は原町田、本町田のそれぞれ一部より新設。
    • 中町三丁目は本町田、南大谷のそれぞれ一部より新設。
    • 中町四丁目は本町田の一部より新設。

世帯数と人口編集

2018年(平成30年)1月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
中町一丁目 1,378世帯 2,722人
中町二丁目 1,262世帯 2,089人
中町三丁目 1,470世帯 2,575人
中町四丁目 1,157世帯 2,217人
5,267世帯 9,603人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[7]

丁目 番地 小学校 中学校
中町一丁目 全域 町田市立町田第一小学校 町田市立町田第一中学校
中町二丁目 全域
中町三丁目 全域
中町四丁目 全域

交通編集

鉄道編集

  東日本旅客鉄道(JR東日本)  小田急電鉄

  横浜線  小田急小田原線 : 町田駅

路線バス編集

道路・橋梁編集

施設編集

官公署
文化
 
町田市立さるびあ図書館
教育
 
東京都立町田高等学校
警察
病院
  • 医療法人社団三友会 あけぼの病院
ホテル
商業
金融機関
公園
  • 町田シバヒロ

関連項目編集

出典編集

  1. ^ 土地・気象 【町田市統計書 第50号2016(平成28)年度発行】”. 町田市 (2017年3月21日). 2018年1月21日閲覧。
  2. ^ a b 町丁別世帯数・人口表”. 町田市 (2018年1月15日). 2018年1月21日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月21日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月21日閲覧。
  5. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  6. ^ 町田の地名のいわれ 1993
  7. ^ 市立小・中学校の通学区域”. まちだ子育てサイト(町田市) (2018年4月1日). 2018年4月1日閲覧。

参考文献編集

  • 『角川日本地名大辞典13東京都』

外部リンク編集