中畑正志(なかはた まさし、1957年 - )は、西洋哲学研究者、京都大学教授。

来歴編集

長野県生まれ。京都大学文学部哲学科卒、1986年同大学院文学研究科博士後期課程単位取得。1998年東京都立大学助手、2001年九州大学助教授、2005年京都大学文学研究科助教授[1]、教授。2005年「魂・心・世界 心的基礎概念の歴史的考察」で文学博士(京都大学)。2012年『魂の変容』で和辻哲郎文化賞受賞。

著書編集

  • 『魂の変容 心的基礎概念の歴史的構成』岩波書店 2011

共編編集

翻訳編集

  • アリストテレス『魂について』京都大学学術出版会 西洋古典叢書 2001
  • アルビノス他 編『プラトン哲学入門』鎌田雅年、久保徹、國方栄二、脇條靖弘、木下昌巳、村上正治訳 京都大学学術出版会 西洋古典叢書 2008

論文編集

参考編集