中華民国副総統(ちゅうかみんこくふくそうとう、中華民國副總統英語: Vice President of the Republic of China)は、中華民国国家元首である中華民国総統を補佐する役職であり、各国の副大統領に相当する。

中華民国の旗 中華民国
副総統
中華民國副總統
Vice President of the Republic of China
ROC Office of the President Emblem.svg
総統府紋章
副總統賴清德官方肖像.jpg
現職者
頼清徳(第15代)

就任日 2020年5月20日
官邸中華民国総統府
任命国大代表による間接選挙1990年まで)
自由地区の住民による直接選挙1996年から)
任期1996年まで:6年(臨時条款によって3選禁止規定は凍結)
1996年から:4年(3選禁止)
根拠法令中華民国憲法
初代就任李宗仁
創設1948年5月20日
ウェブサイト総統府公式サイト

選出編集

直接選挙中華民国総統選挙)において、総統候補とペアで立候補し、有権者の直接選挙によって選出される。任期は4年間で、再選は1回まで可能。国民党も民進党も、党内選挙で選出された総統候補が自ら副総統候補を指名している。何らかの理由で総統が欠位となった場合には副総統が総統に昇格し、その任期満了まで任を継ぐ(憲法49条)。過去、副総統から総統への昇格は、蔣介石総統の辞任時(李宗仁が代行で事実上昇格)、蔣介石総統の死去時(厳家淦副総統が昇格)、蔣経国総統の死去時(李登輝副総統が昇格)の3回ある。なお、罷免・弾劾の要件は、総統と同じである。

歴代副総統編集

中華民国憲法が施行後の1948年以降の副総統は以下の通り。

 
中華民国政治関連項目

中華民国の政治
中華民国憲法

総統蔡英文
副総統頼清徳

中華民国総統選挙
中華民国立法委員選挙

行政院 • 立法院
司法院 • 監察院
考試院

国民大会(-2005年

最高法院

政党制度政党一覧

与党
民主進歩党
62 長7)
立法委員有する野党
中国国民党
(立38 県市長14)
台湾民衆党
(立5 県市長1)
時代力量(立3)
台湾基進(立1)

台湾問題中台関係

台湾独立運動
中国統一
担当機関:大陸委員会

その他台湾関係記事

文化 - 経済 - 地理
政治 - 教育 - 軍事
人口 - 言語 - 交通
歴史

中華民国関係記事

中華文化
中国の歴史

副総統の氏名 在任期間 所属政党 総統
1 1 李宗仁[1]
Li Zongren
  1948年5月20日
- 1954年3月10日[2]
  中国国民党 蔣介石[3]
 
不在期間(1954年3月11日~1954年5月20日) 蔣介石[4]
 
2 2 陳誠
Chen Cheng
  1954年5月20日
- 1960年5月20日
  中国国民党
3 1960年5月20日
- 1965年3月5日[5]
4 3 厳家淦
嚴家淦
Yen Chia-kan
  1966年5月20日
- 1972年5月20日
5 1972年5月20日
- 1975年4月5日[6]
不在期間(1975年4月6日1978年5月20日) 厳家淦
 
6 4 謝東閔
Hsieh Tung-ming
  1978年5月20日
- 1984年5月20日
  中国国民党 蔣経国
 
7 5 李登輝
Lee Teng-hui
  1984年5月20日
- 1988年1月13日[7]
不在期間(1988年1月13日~1990年5月20日) 李登輝
 
8 6 李元簇
Li Yuan-zu
  1990年5月20日
- 1996年5月20日
  中国国民党
9
[8]
7 連戦
連戰
Lien Chan
  1996年5月20日
- 2000年5月20日
10 8 呂秀蓮
Lu Hsiu-lien
(Annette Lu)
  2000年5月20日
- 2004年5月20日
民主進歩党 陳水扁
 
11 2004年5月20日
- 2008年5月20日
12 9 蕭万長
蕭萬長
Siew Wan-chang
(Vincent Siew)
  2008年5月20日
- 2012年5月20日
  中国国民党 馬英九
 
13 10 呉敦義
Wu Den-yih
  2012年5月20日
- 2016年5月20日
14 11 陳建仁
Chen Chien-jen
  2016年5月20日
- 2020年5月20日
  無所属[9] 蔡英文
 
15 12 頼清徳
Lai Ching-Te
(William Lai)
  2020年5月20日
- 現職
民主進歩党

注釈編集

  1. ^ 国共内戦後は香港とアメリカに滞在。
  2. ^ 次の選挙前に国民大会代表により弾劾される。
  3. ^ 1949年1月21日から1950年3月1日まで下野(李宗仁並びに閻錫山行政院長)が代行)。
  4. ^ 1950年3月1日に復職。
  5. ^ 在任中に死去。
  6. ^ 蔣介石死去のため、総統昇格。
  7. ^ 蔣経国死去のため、総統昇格。
  8. ^ 住民直接選挙による選出及び任期4年へ変更。
  9. ^ 無所属(無党籍)で民主進歩党副総統候補に指名された。

関連項目編集