メインメニューを開く

中部カリマンタン州

インドネシアの州

中部カリマンタン (インドネシア語:Kalimantan Tengah, 略:Kalteng) は、インドネシアの州。州都はパランカ・ラヤカリマンタン島(ボルネオ島のインドネシア側) にある5つの州のひとつ。

中部カリマンタン州
Kalimatan Tengah
Flag of Central Kalimantan.png Coat of arms of Central Kalimantan.png
州の標語:
IndonesiaCentralKalimantan.png
州都 パランカ・ラヤ
知事 Sugianto Sabran
面積 157,983 km²
人口 236万8654人(2014年)
人口密度 12/km²
民族 ダヤク人(ガジュ, バクムパイ,
マアニャン, ラワンガン, シアン,ムルン,
ドゥスン, バウォ,サムピット・ダヤク,
オト・ダヌム,コタワリンギン・ダヤク,
タボヤン),バンジャール人,ジャワ人,
マドゥーラ人, ブギス人
宗教 イスラム (70.86%), プロテスタント
(14.85%), カトリック (3.04%),
ヒンドゥー教 (11.03%), 仏教 (0.22%)
言語 インドネシア語, ダヤク語
時間帯 WIB (UTC+7)
ISO ID-KT
公式サイト www.kalteng.go.id/

人口はおよそ240万人(2014年推計)。1990年から2000年には年平均2.7%という、インドネシア全州の内で非常に高い人口増加率を記録した。

歴史編集

同州は1950年代にイスラム教徒の多い南カリマンタン州から、ダヤク族自治権を求めて分離し、同州が形成された経緯がある。そのため他の地域に比べて、ダヤク族の人口割合が多い。

行政区分編集

新首都編集

1957年パランカ・ラヤへ首都機能を移転しようという動きがあった。

外部リンク編集