中里村 (群馬県)

日本の群馬県多野郡にあった村

中里村(なかざとむら)は群馬県の南西部、多野郡に属していた。群馬県内で最も人口の少ない村であった。

なかざとむら
中里村
廃止日 2003年4月1日
廃止理由 新設合併
万場町中里村神流町
現在の自治体 神流町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 群馬県
多野郡
団体コード 10365-9
面積 52.08km2
総人口 890
推計人口、2003年3月1日)
隣接自治体 群馬県藤岡市
甘楽郡下仁田町南牧村
多野郡上野村万場町
埼玉県小鹿野町
村の木 ケヤキ
村の花 ツツジ
ウグイス
中里村役場
所在地 370-1602
群馬県多野郡中里村大字神ヶ原422番地
神流町中里合同庁舎
座標 北緯36度5分30.3秒
東経138度49分39.4秒
群馬県多野郡中里村.png
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

歴史編集

地域編集

健康編集

  • 平均年齢:57.9歳(2002年10月1日)

教育編集

  • 中里村立中里中学校
  • 中里村立中里小学校

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

その他編集

  • 村長:小林一夫
  • 2002年9月に上野村に信号機が設置されたため、翌年の合併までの間、中里村は群馬県内唯一の「信号機がない村」だった。

関連項目編集