メインメニューを開く

中里町 (新宿区)

東京都新宿区の町名

地理編集

新宿区の北東部に位置する。地域北部は、山吹町に接する。北東部は一部改代町にも接する。東部は、赤城下町に接する。南部と西部は天神町に接する(地名はいずれも新宿区)。地域西部の天神町との境界部が江戸川橋通りに接している。地域内は住宅地となっている。他にビルマンション印刷製本関連の企業が見られる。

歴史編集

江戸時代初期には牛込村の一部であった。1646年正保3年)済松寺領となる。その後市街化が進み、1745年延享2年)町奉行支配となり、牛込中里町、牛込中里村町が起立した。1872年明治5年)牛込中里村町が山吹町に改称する。1911年(明治44年)牛込中里町が冠称を外し、現在の中里町となる。

地名の由来編集

兵庫町(現・神楽坂五丁目)と早稲田村の中間に位置したことが由来といわれる。

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
中里町 366世帯 732人

小・中学校の学区編集

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[4]

番地 小学校 中学校
全域 新宿区立江戸川小学校 新宿区立牛込第三中学校

交通編集

町域内に鉄道駅はないが、東京メトロ東西線神楽坂駅が利用可能な範囲にある。

施設編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 住民基本台帳人口 町丁別世帯数及び男女別人口”. 新宿区 (2017年12月1日). 2017年12月22日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月22日閲覧。
  4. ^ 通学区域”. 新宿区 (2017年9月19日). 2017年12月22日閲覧。

外部リンク編集