メインメニューを開く

中馬込

東京都大田区の町名

地理編集

大田区の北部に位置する。北辺は環七通りに接し、これを境に北馬込に接する。東部は第二京浜に接し、これを境に南馬込に接する。南部は横須賀線品鶴線)の線路に接し、これを境に西馬込に接する。西部は上池台に接す。幹線道路沿いに高層建築物が見られるほかは、主に住宅地として利用される。

地価編集

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、中馬込1-12-5の地点で40万6000円/m2となっている[4]

歴史編集

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
中馬込一丁目 2,197世帯 4,234人
中馬込二丁目 1,761世帯 2,945人
中馬込三丁目 2,180世帯 4,233人
6,138世帯 11,412人

小・中学校の学区編集

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校
中馬込一丁目 全域 大田区立馬込第三小学校 大田区立貝塚中学校
中馬込二丁目 1〜21番
その他 大田区立馬込小学校 大田区立馬込中学校
中馬込三丁目 23〜29番
その他 大田区立貝塚中学校

交通編集

地域東部の北側(環七通りを渡ってすぐ)にある都営地下鉄浅草線馬込駅北馬込に所在)や、南東方向にある隣の西馬込駅西馬込に所在)が利用されており、付近を通る路線バスも利用されている。

横須賀線が通っているが当地域内にJRの駅はない。

環七通りと第二京浜(国道1号)が交わる松原橋幹線道路で日本最古の、合流可能なインターチェンジ方式立体交差として知られる[6]

施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 世帯と人口”. 大田区 (2017年12月4日). 2017年12月15日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月15日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月15日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 通学区域”. 大田区 (2016年5月30日). 2017年12月15日閲覧。
  6. ^ 外部リンク「大田区ホームページ:松原橋」,平成30年8月26日閲覧。

外部リンク編集