メインメニューを開く

中2の男子と第6感』(ちゅうにのだんしとだいろっかん)は、福満しげゆきによる日本漫画作品。『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて、2014年24号(2014年5月12日発売)から2017年1号(2016年12月5日発売)まで連載された。

中2の男子と第6感
ジャンル 青年漫画サスペンス
漫画
作者 福満しげゆき
出版社 講談社
掲載誌 週刊ヤングマガジン
レーベル ヤンマガKCスペシャル
発表期間 2014年24号 - 2017年1号
巻数 全4巻
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

頁数は一話につき4頁と短く、序盤は、不登校の主人公「中2」と謎のメガネ女子「師匠」のコミカルなやり取りが一話完結風に描かれるが、物語の進行と共に登場人物たちの特殊な事情が明かされていく、サスペンス要素の強い作品でもある。

ストーリー編集

学校でイジメにあっている「中2」の男子は、過酷な暴力と孤独に耐えるため、頭の中に空想の人間(イマジナリー・フレンド)を思い浮かべて、かけてもらいたい言葉を喋らせる日々を送っていたが、ある日、自分のイメージの産物でしかなかった架空の女子が、自我を持って勝手に喋り始めていることに気がつく。女子はイジメに立ち向かうため、不登校の中2に格闘技マンガの特訓を施す「師匠」となり、学校に復帰するための策を練ることになる。

すると、実在しないはずの師匠に過去の記憶があることが判明し、また2人が会話の中でたまたまイメージした美人とそっくりな女性(「お姉さん」)と現実にすれ違う。さらにお姉さんの「」はメガネを外した師匠と同じ容姿で、毎晩夢で中2と師匠のやり取りを眺めていた。妹が中2たちを探した結果、4人は一堂に会することになり、師匠は師匠は妹が自分の「本体」であることを確信する。

その後、中2は妹とともに覆面をかぶって悪を成敗する「中2マスク」として活動するようになる。やがてイジメ相手たちにも立ち向かえるようになり、中学校に復学を果たした中2。しかし師匠は消えること無く、その後も中2と共に人生を過ごすようになった。

登場人物編集

書誌情報編集

作中で言及されている他の作品編集

脚注編集

外部リンク編集