メインメニューを開く

丸の内ルーブル

丸の内ルーブル(まるのうちルーブル・1987年10月3日 - 2014年8月3日閉館)は、東京都千代田区有楽町センタービル新館7階で東急レクリエーションが運営・経営していた日本の映画館である。

丸の内ルーブル
Marunouchi Louvre
Yurakucyo-Marion-01.jpg
丸の内ルーブルが入居していた
有楽町マリオン新館(右側のビル)
情報
正式名称 丸の内ルーブル
完成 1987年
開館 1987年10月3日
開館公演 イーストウィックの魔女たち
閉館 2014年8月3日
最終公演 ボディガード
収容人員 470人
設備 ドルビーデジタルサラウンドEX、DTSSDDS
用途 映画上映
運営 株式会社東急レクリエーション
所在地 100-0006
東京都千代田区有楽町2-5-1
有楽町センタービル新館7階
アクセス JR有楽町駅銀座口及び地下鉄有楽町駅A7出口、地下鉄日比谷駅A0出口、地下鉄銀座駅C5出口

TOP&カード提示割引」の加盟店。

目次

歴史編集

特徴編集

  • 定員470人(車椅子用のスペース1箇所を含む) 松竹東急系のチェーンのチェーンマスターの1つ。松竹東急系(別名 ST系)では丸の内ピカデリー1と並ぶ大規模なチェーンを持つ映画館である。
  • 場内の天井には巨大なシャンデリアがあり、かつては上映開始時と終了時に上下していた。閉館日となった2014年8月3日の最終上映終了後に、このシャンデリアと緞帳が上下する様子が関係者及び希望した観客に対し数年ぶりに公開された。

主な上映作品編集

脚注編集

外部リンク編集