メインメニューを開く

丸久サンデー劇場(まるきゅうサンデーげきじょう)とは、山口放送で放送されていたアニメ枠の名称である。

概要編集

  • 山口県には1987年10月以降フジテレビ系列の局が無い[1]ため、そのフジテレビのアニメを放送する枠として放送していたが、それ以前はテレビ東京アニメの放送枠であり、さらにその前はテレビ朝日の子供向け番組の遅れネット枠だった[2]。さらにそれ以前はNET→テレビ朝日の子供向け番組の番販購入枠[3]やフジテレビアニメの番販購入枠だった。
  • なお、タイトルの丸久とは、山口県防府市に本社を構えるスーパーマーケットチェーンの丸久の意味であり、長年、この枠では丸久グループ(「丸久」、および関連会社である「お弁当の四季彩」、さらに丸久の不動産部門が「丸久不動産開発」という独立した会社だった頃はこの会社もスポンサーに名を連ねていた)がスポンサーを務めた。
  • この枠は、少なくとも1974年より放送していた。
  • 放送末期は「マルキュウ サンデー劇場」と表記されることが多かった。これは「丸久」とは前期の関連会社を全て含めた大元の会社名であり、お店自体は中規模総合スーパーの「マルキュウ」、山陽側を中心に展開する郊外型大規模スーパー「アルク」、山陰側を中心に展開する小規模食品スーパー「サンマート」、萩市(・長門市・美祢市)に展開するショッピングセンター「アトラス」としてお店を出し、なおかつ「アルク」・「サンマート」はかなり最近になってできたものであることが所以している。
  • 1985年以降、毎年12月の第1日曜日は放送を休止していた。これは、丸久と、スパイスメーカーのエスビー食品との共同開催の陸上競技イベント「S&Bちびっ子健康マラソン大会」の中継録画を該当日に放送するためである。また、(現在の)キー局である日本テレビの特別番組(例・24時間テレビ)のプログラムによっては放送を返上することもあった。
  • 2011年春の改編での「誰だって波瀾爆笑」の放送時間変更・延長を機に廃枠となった。

放送時間編集

いずれも毎週日曜日、JST

放送作品編集

脚注編集

  1. ^ テレビ山口が1970年4月の開局時 - 1987年9月までフジテレビ系列とのクロスネット局だった。
  2. ^ 1978年10月 - 1993年9月まではテレビ朝日系列とのクロスネット局であり、かつ、19時台と20時台のネットセールス枠がすべて日本テレビ系列の番組だったための措置。
  3. ^ テレビ山口は1970年4月の開局時 - 1978年9月まではNET→テレビ朝日系列でもあった。
  4. ^ 同番組は1993年10月の山口朝日放送開局により、再び同時ネットに復帰している。
  5. ^ この作品の途中でテレビ山口に空き枠がなかったための代替放送枠から放送日時差し替え枠に転換。
  6. ^ 本来の放送日時の土曜 19:30 - 20:00では後楽園球場からのプロ野球中継(他)を放送。
  7. ^ 本来の放送日時の月曜 19:30 - 20:00では「ごきげん月曜7時半」を放送。
  8. ^ 本来の放送日時の土曜 19:00 - 19:30では後楽園球場→東京ドームからのプロ野球中継(他)を放送。
  9. ^ 放送日時差し替え枠はここまで。
  10. ^ 番組そのものは月曜深夜に移行の上で放送継続。