メインメニューを開く

丸善インテック株式会社(まるぜんインテック、英:MARUZEN INTEC CO.,LTD.)は大阪に本社を置く、主に電子材料を扱うエレクトロニクス商社。2013年、丸善薬品産業(1895年に丸善株式会社より独立)から電子材料事業部が分社化して設立された[1]

丸善インテック株式会社
MARUZEN INTEC CO.,LTD
丸善インテックロゴ.jpg
大阪本社 外観
大阪本社 外観
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 丸善インテック
本社所在地 日本
〒541-0045
大阪市中央区道修町2丁目4-7
丸善道修町ビル
設立 2013年4月1日
業種 卸売業
代表者 代表取締役会長 柳原 大輔
代表取締役社長 天羽 昇次
資本金 3億1百万円
売上高 1,067億円
外部リンク https://maruzen-intec.co.jp/
特記事項:各種経営指標は2017年10月期のもの。
テンプレートを表示

2018年3月1日に大阪市の公募に応じ、大阪市中央体育館大阪プールの命名権を取得。大阪市中央体育館を丸善インテックアリーナ大阪、大阪プールを丸善インテック大阪プールと命名した[2]

脚注編集

  1. ^ 企業沿革”. 丸善インテック株式会社. 2019年2月21日閲覧。
  2. ^ 報道発表資料”. 大阪市. 2019年2月21日閲覧。