丸山 二三雄(まるやま ふみお、1925年5月23日 -2006年[1])は、大阪府出身の元プロ野球選手社会人野球選手。ポジションは投手

丸山 二三雄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府
生年月日 1925年5月23日
没年月日 2006年????日(81歳没)
身長
体重
171 cm
64 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1943年
初出場 1943年
最終出場 1951年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

京阪商業から1943年南海軍へ入団。1945年に召集され、復帰した1946年に25勝を挙げ、1947年も10勝を挙げている。1949年中日ドラゴンズへ移籍。1951年大洋ホエールズに移籍し、この年に引退した。カーブ、シュートボールを武器とするが、制球難の為、崩れやすい特徴があった。

プロを引退した翌年の1952年から、尼崎中央商店街にあったキャバレー春美の野球部にて社会人野球で現役を続行、1952年の第2回日本産業対抗野球大会(サンベツ)で春美が「百貨店・商業部門」代表として出場した。1955年6月、西宮球場での都市対抗兵庫県予選に出場したのち引退。その後は1989年まで心斎橋で小料理屋を営んだ[1]

2006年、81歳で没[1]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1943 南海
近畿日本
グレートリング
南海
33 25 17 3 0 7 21 -- -- .250 977 236.1 169 4 157 -- 4 95 2 6 71 58 2.20 1.38
1944 1 1 1 0 0 0 1 -- -- .000 43 8.0 14 0 8 -- 0 0 0 0 10 5 5.63 2.75
1946 46 40 29 4 0 25 15 -- -- .625 1468 332.0 304 7 202 -- 7 146 0 2 141 114 3.09 1.52
1947 37 33 17 3 0 10 14 -- -- .417 1041 239.0 218 9 137 -- 8 76 5 0 110 88 3.31 1.49
1948 17 4 1 0 0 0 5 -- -- .000 264 58.1 69 2 28 -- 2 29 2 0 38 29 4.42 1.66
1949 中日 17 13 6 1 0 3 4 -- -- .429 435 99.0 87 7 64 -- 5 36 3 1 46 37 3.36 1.53
1950 4 1 0 0 0 0 1 -- -- .000 39 7.0 16 1 3 -- 0 3 0 0 14 12 15.43 2.71
1951 大洋 4 0 0 0 0 0 1 -- -- .000 28 5.1 10 1 4 -- 0 0 0 0 7 5 7.50 2.63
通算:8年 159 117 71 11 0 45 62 -- -- .421 4295 985.0 887 31 603 -- 26 385 12 9 437 348 3.18 1.51
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 南海(南海軍)は、1944年途中に近畿日本(近畿日本軍)に、1946年にグレートリングに、1947年途中に南海(南海ホークス)に球団名を変更

背番号編集

  • 26 (1943年)
  • 18 (1946年 - 1948年)
  • 17 (1949年 - 1950年)
  • 15 (1951年)

脚注編集

  1. ^ a b c ボール1つ残さず 通算45勝の丸山/社会人野球今昔”. 秋山惣一郎. 日刊スポーツ (2019年6月29日). 2019年6月29日閲覧。

関連項目編集