メインメニューを開く

丸山敬一

丸山 敬一(まるやま けいいち、1938年9月1日[1] - )は、日本の政治学者中京大学名誉教授

長野県伊那市生まれ。1966年京都大学法学部卒。1976年大阪市立大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学、中京大学法学部助教授、81年教授、87-89年法学部長。2001-03年法学研究科長、2009年定年退職、名誉教授[2]。91年「マルクス主義民族自決権」で大阪市大法学博士。専攻はドイツオーストリアの政治思想史。

目次

著書編集

編著

翻訳編集

論文編集

脚注編集

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年
  2. ^ 丸山敬一教授略歴と業績