メインメニューを開く

丸山 真哉(まるやま しんや、1969年8月29日 - )は、日本のテレビドラマプロデューサー北海道出身。東京大学卒。AB型。

目次

来歴・人物編集

1992年、東映に入社。1995年メタルヒーローシリーズの『重甲ビーファイター』プロデューサー補を担当。その後、メタルヒーローシリーズ第16作『ビーロボカブタック』において日笠淳のもとでサブプロデューサーを務めながら、番組公式サイトの文責やサブタイトルの考案も担当した。

燃えろ!!ロボコン』でもプロデュース業に従事した後は特撮を離れていたが、2019年にはスーパー戦隊シリーズ第43作『騎士竜戦隊リュウソウジャー』を担当[1]。スーパー戦隊シリーズとしては初であり、特撮としては約20年ぶりに手掛けることとなった。

主な作品編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b スタッフ”. 騎士竜戦隊リュウソウジャー. テレビ朝日 (2018年12月26日). 2018年12月26日閲覧。