メインメニューを開く

概要編集

元々、丹沢山とは丹沢中央部に連なる山々の総称であったが、明治時代の測量時に当山に一等三角点が設置され、その仮称として丹沢山と名付けられたのがそのまま現在へと至り、一峰の山名となっている。しかし、深田久弥日本百名山に選んだ丹沢山とはこの山塊中の一峰ではなく、丹沢中央部に連なる山々の総称であるとされている。

登山編集

山小屋編集

山頂に山小屋「みやま山荘」がある。通年営業。建物は2004年に建て替えられた。宿泊料金は、素泊まり5,500円、朝食500円、夕食1,000円[1]。定員30〜40名。水場はない。

 
みやま山荘

主な登山ルート編集

太字は登山口

ギャラリー編集

フィクションにおける丹沢山編集

周辺の山編集

丹沢主脈(北西)

丹沢主脈(南)

丹沢三峰

脚注編集

  1. ^ みやま山荘
  2. ^ a b c d e 山と高原地図 28.丹沢 2013 昭文社

関連項目編集

外部リンク編集