丹羽応樹

日本のシンガーソングライター (1952-)

丹羽 応樹(にわ まさき、1952年2月1日-)は、日本の歌手作曲家編曲家。女性。旧芸名・にわまさき東京音楽大学ピアノ科卒業。父は作曲家・飯田景応、母は歌手・岬ひろ子

丹羽 応樹
生誕 (1952-02-01) 1952年2月1日(69歳)
出身地 日本の旗 日本石川県金沢市
学歴 東京音楽大学
ジャンル ポップ
職業 シンガーソングライター
作曲家
編曲家
担当楽器 ボーカル
ピアノ
活動期間 1970年 -
レーベル ミノルフォン
東芝
キング
共同作業者 有馬三恵子
矢玉四郎
船山基紀

略歴編集

楽曲編集

EP編集

  • 『雨のささやき』(1970)
  • 『十字路』(1971)
  • 『白い砂浜』(1971)
  • 『もうひとつの旅立ち』(1978)
  • こおろぎ橋』(1978)
  • 『恋路海岸』(1979)
  • 『愛のとなり』(1980)
  • 『ときめきのパステルタウン』(1982)

LP編集

  • 『12の引き出し』(1978)
  • 『レディース・ホテル』(1979)

CD編集

  • 『幸せのしっぽ』(1993)

主な作曲・編曲楽曲編集

舞台音楽編集

  • 男を金にする女
  • 夏しぐれ
  • 夕やけ小やけでまだ日は暮れぬ

TV音楽編集

校歌編集

関連項目編集

外部リンク編集