メインメニューを開く

丹羽 雅子(にわ まさこ、1933年11月21日[1] - 2019年1月25日[2])は、日本の家政学者。奈良女子大学名誉教授。専門は被服学

日本の国立大学における初の女性学長として、1997年4月1日に奈良女子大学第8代学長に就任した。2003年3月31日まで学長を務めた。その後、国立大学法人評価委員会委員(第一期)、中央教育審議会委員を務めた。夫は体育学者・奈良女子大学名誉教授の丹羽劭昭(たかあき、1931年 - )。

略歴編集

  • 奈良女子大学卒。
  • 1966年(昭和41年) 4月 - 奈良女子大学家政学部講師
  • 1968年(昭和43年)11月 - 「被服材料の力学的性能に関する基礎的研究」で工学博士(京都大学
  • 1969年(昭和44年) 4月 - 奈良女子大学家政学部助教授
  • 1978年(昭和53年) 4月 - 奈良女子大学家政学部教授
  • 1987年(昭和62年) 5月 - 西北紡織工学院客員教授(現:西安科学技術大学)(中国)
  • 1992年(平成 4年)10月 - The Textile Institute英国)Fellow
  • 1993年(平成 5年)10月 - 奈良女子大学生活環境学部教授(学部改組による)
  • 1995年(平成 7年) 9月 - Liberec工科大学(チェコ)名誉博士
  • 1997年(平成 9年) 4月 - 奈良女子大学長(〜2003年3月)
  • 1999年(平成11年) - 紫綬褒章受勲。
  • 2000年(平成 2年) 7月 - 日本学術会議会員(〜2003年6月)
  • 2003年(平成 5年) 4月 - 奈良女子大学名誉教授
  • 2009年(平成21年) 4月 - 瑞宝重光章受章[3]
  • 2019年(平成31年) 1月25日 - 死去。叙正四位[4]

共編著編集

脚注編集

  1. ^ 第1期 国立大学法人評価委員会 委員”. 国立大学法人評価委員会 委員名簿. 文部科学省 (2004年4月). 2016年4月27日閲覧。
  2. ^ 丹羽雅子氏が死去 元奈良女子大学長 日本経済新聞、2019年1月30日
  3. ^ 「春の叙勲 中綬章以上と在外邦人、外国人叙勲の受章者一覧」『読売新聞』2009年4月29日
  4. ^ 『官報』7458号、平成31年3月1日