メインメニューを開く

株式会社丹青社(たんせいしゃ)は、商業施設展示施設内装・展示物等の製作を行う会社。乃村工藝社と並ぶ、日本のディスプレイ業界の二大業者のひとつである。

株式会社丹青社
Tanseisha Co., Ltd.
本社画像
本社画像
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
108-8220
東京都港区港南1丁目2番70号
品川シーズンテラス19階
設立 1959年(昭和34年)12月25日
業種 サービス業
法人番号 3010501007440
事業内容 商業施設、美術館・博物館等の展示施設の内装、ディスプレイの製作
代表者

代表取締役会長:青田嘉光

代表取締役社長:高橋貴志
資本金 40億2675万円
(2015年1月31日現在)
売上高 連結 633億7320万円
単体 567億6348万円
(2015年1月期)
営業利益 連結 27億4971万円
単体 19億8099万円
(2015年1月期)
純利益 連結 39億3655万円
単体 34億6459万円
(2015年1月期)
純資産 連結 174億8842万円
単体 160億5300万円
(2015年1月31日現在)
総資産 連結 365億687万円
単体 357億7048万円
(2015年1月31日現在)
従業員数 連結 1,185人 単体 804人
(2015年1月31日現在)
決算期 1月31日
主要株主 丹青社取引先持株会 5.63%
日本トラスティ・サービス信託銀行(株)(信託口) 4.97%
(株)みずほ銀行 4.34%
(2015年1月31日現在)
主要子会社 (株)丹青TDC 100%
外部リンク https://www.tanseisha.co.jp/
特記事項:出典:第57期有価証券報告書
テンプレートを表示

概要編集

美術館を含む博物館等の常設展のような恒久的展示施設や企画展・特別展のような一時的展示、博覧会見本市等のイベント施設、百貨店ブランド、食物販等の商業施設の内装、ディスプレイの企画、製作、施工を行っている。また、商業施設、商業テナント、博物館業務に関する研究活動や、各施設・店舗に対するコンサルタント業務も行っている。

2012年1月期の連結売上高構成比は商業その他施設事業56.0%、チェーンストア事業24.2%、文化施設事業15.5%、その他4.3%となっている。

沿革編集

  • 1946年(昭和21年)10月 - 創業。
  • 1959年(昭和34年)12月 - 株式会社丹青社を設立。
  • 1970年(昭和45年)3月 - 日本万国博覧会の日本政府館、ソ連館等のディスプレイ工事を担当する。
  • 1978年(昭和53年)11月 - 株式額面変更目的で同名の株式会社丹青社に合併。
  • 1983年(昭和58年)
  • 1985年(昭和60年)3月 - 科学博の茨城館、鉄鋼館等のディスプレイ、内装工事を担当する。
  • 1987年(昭和62年)3月 - ジャスダックより廃止、東京証券取引所第2部に上場。
  • 1993年(平成5年)8月 - 中華民国国立自然科学博物館の展示工事を担当する。
  • 2000年(平成12年)3月 - 東京証券取引所第1部に指定替え。
  • 2003年(平成15年)6月 - 上海に子会社を設立し、中華人民共和国へ進出。
  • 2005年(平成17年)3月 - 愛知万博の長久手日本館、アメリカ館等のディスプレイ、内装工事を担当する。
  • 2006年(平成18年)11月 - グッチ銀座店の内装工事を担当する。

関係会社編集

連結子会社編集

  • 丹青TDC(東京都港区)
  • 丹青ディスプレイ(東京都渋谷区
  • 丹青研究所(東京都台東区)
  • JDN(東京都台東区)
  • 丹青ビジネス(東京都台東区)
  • 丹青ヒューマネット(東京都台東区)
  • ティーアンドティー(東京都台東区)
  • 丹青創藝設計咨詢(上海)有限公司(中華人民共和国上海市
  • 北京丹青嘉輝建築装飾有限公司(中華人民共和国北京市

外部リンク編集