久保利英明

日本の弁護士 (1944-)

久保利 英明(くぼり ひであき、1944年昭和19年)8月29日 - )は、日本弁護士第二東京弁護士会)。日比谷パーク法律事務所代表、日本銀行コンプライアンス会議メンバー、一人一票実現国民会議賛同者、ヒューマン・ライツ・ナウ運営顧問。

経歴・人物

編集

埼玉県出身で、開成中学校・高等学校を経て、東京大学法学部を卒業する。

司法修習を修了して当時は在籍者4名の森綜合法律事務所に入所し、スモン訴訟や労働事件などの社会的事件を手がける[1]。ほかに「ビジネス弁護士の草分け」として「適法経営(コンプライアンス)」「企業統治コーポレート・ガバナンス)」などを提唱して大型倒産事件、総会屋対策で活動する。株主総会における一括上程・一括審議方式は「久保利方式」とも俗称され、従来の「しゃんしゃん総会」から総会屋を排除した進行を実践した。

不祥事などの第三者委員会で委員長を多く務め[2]、自身で第三者委員会報告書格付け委員会を立ち上げる[3]。2023年11月17日日本大学フェニックスにおける部内における薬物の蔓延及び大学上層部による隠蔽に関する第三者委員会答申検討会議の議長に就任[4]

平成10年に中村直人および菊池伸とともに独立して、日比谷パーク法律事務所を開設する。のちに中村が独立して菊池は復帰する。現在は10名の弁護士が知的財産、会社、倒産関係を専門に扱う。

金融庁総務企画局参事(法令等遵守調査室顧問)、知的財産戦略本部コンテンツ・日本ブランド専門調査会会長、特定非営利活動法人エンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワーク理事長、弁護士知財ネット理事、日本コーポレートガバナンスフォーラム理事、有限責任中間法人日本取締役協会幹事、特定非営利活動法人全国社外取締役ネットワーク理事、東京商工会議所経済法規委員会副委員長、学校法人東京女学館理事、学校法人開成学園理事、明日の司法を創る会代表世話人を務める。株式会社日本取引所グループ社外取締役、野村ホールディングス株式会社社外取締役ニッポン放送社外取締役、ソースネクスト株式会社社外監査役など、社外取締役・社外監査役を兼任する。

宮澤節生とともに日本のロースクール制度に肯定的である[5]

口髭、派手なスーツネクタイゴルフ焼けなど容姿が特徴的である。教え子の菊間千乃は「総会屋対策をやってらっしゃったから、なめられちゃいけないということで」と理由を語っている[6]

経歴

編集

著書

編集
  • 『「交渉上手」は生き上手』講談社、2010年、ISBN 9784062726504
  • 『志は高く 目線は低く』財界研究所、2016年、ISBN 9784879321138
  • 『破天荒弁護士クボリ伝』(共著)日経BP社、2017年、ISBN9784822255480

関連項目

編集

脚注

編集
  1. ^ 1973年吉田拓郎の虚偽告発による不当逮捕・勾留について、弁護を担当し、その証言の虚偽性、逮捕の不当性を訴え、勾留期間の切り上げ・不起訴を勝ち取った。- 島地勝彦 (2015年2月28日). “久保利英明 第4回「総会屋からはよく『こら久保利! ヤクザモンでも着ないような服着やがって!』と罵倒されました」”. 現代ビジネス. 講談社. 2022年7月4日閲覧。
  2. ^ “「敗軍」の法則 なぜ、リーダーは失敗を繰り返すのか 経営に「備えあれば憂いなし」はあり得ない 久保利英明弁護士に聞く”. 日経ビジネスオンライン. (2014年9月10日). http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140909/270999/?n_cid=nbpnbo_top_updt 2014年9月10日閲覧。 
  3. ^ “磯山友幸「経済ニュースの裏側」第三者委員会報告書格付け委員会を作った 久保利英明弁護士インタビュー「会社が潰れかねない厳しい報告書が結果的に会社を救う」”. 現代ビジネス. (2014年6月18日). https://gendai.media/articles/-/39585 2014年9月10日閲覧。 
  4. ^ 「第三者委員会答申検討会議」の設置について”. 日本大学 (2023年11月17日). 2023年12月5日閲覧。
  5. ^ 久保利英明『弁護士たった3万5000人で法治国家ですか―弁護士がいたら、泣き寝入りしないのに (弁護士による教養講座シリーズ)』アイエルエス出版 2015より
  6. ^ 菊間千乃氏 日大会見でのド派手スーツの弁護士「いつもに比べたら地味」普段は「真っ白とか真っ赤」 ロースクール時代の恩師と告白”. デイリースポーツ (2023年12月5日). 2024年4月4日閲覧。

外部リンク

編集