久保書店(くぼしょてん)は、日本出版社。この項では共同で同一サイトを運営している関連会社のあまとりあ社(あまとりあしゃ)についても記述する。

久保書店
正式名称 株式会社 久保書店
現況 事業継続中
種類 株式会社
市場情報 非上場
出版者記号 7659
取次会社 株式会社トーハン
日本出版販売株式会社
株式会社中央社
株式会社文苑堂
楽天ブックスネットワーク株式会社
取次コード 1704
法人番号 4011201001443 ウィキデータを編集
設立日 1953年4月1日
代表者 久保達哉
本社郵便番号 〒165-0024
本社所在地 東京都中野区松が丘2-21-14
従業員数 7名
外部リンク http://www.kuboama.com/
テンプレートを表示

概要編集

大元社の久保藤吉によって[1] 1953年(昭和28年)設立。主に成人向け漫画を出版している。主な発行漫画レーベルは『ワールドコミックススペシャル』(A5判)と『ワールドコミックスMAX』(B6判、一冊200P以上の分厚さが特徴)。

1958年から1964年にかけて、ハードボイルド小説雑誌『マンハント』日本版を発刊していた。また、B級のSF/ミステリ叢書「久保書店QTブックス」やSF専門の叢書「久保書店SFノベルズ」、SM・アブノーマル雑誌『裏窓』などを刊行していた。

あまとりあ社編集

あまとりあ社は、当初は1949年(昭和24年)、高橋鐵性科学解説書『あるす・あまとりあ』の出版のために高橋と久保藤吉によって作られた名義で、1953年、久保書店とほぼ同時に会社として設立された。

あまとりあ社は、高橋鐵の主筆による性風俗誌『あまとりあ』を1951年から1955年にかけて刊行した[2]。『あまとりあ』は「文化人の性風俗誌」をうたい、大場正史岡田甫南部僑一郎平野威馬雄正岡容矢野目源一龍胆寺雄らの各分野における研究者が寄稿していた[3]。『あまとりあ』廃刊時の編集長中田雅久は久保書店へ移り、『マンハント』の創刊に関わっている。

1982年から1998年にかけて刊行されていた成人向け漫画雑誌レモンピープル』はロリコン漫画ブームの先駆けとされ、休刊後も「貧乳シリーズ」「ぺたふぇち。」など、2014年まで長くロリコン系の雑誌やアンソロジー単行本シリーズを出し続けていた。[4]

1953年の設立から長く続いていた事務所は老朽化のため、2016年12月に取り壊しとなり、同じ敷地内[5] に移転している。

脚注編集

  1. ^ 鈴木敏文『性の伝道者 高橋鉄』河出書房新社、1993年
  2. ^ 藤本義一編『あまとりあ傑作選』東京スポーツ新聞社出版局、1977年 p.458, p.462
  3. ^ 藤本編(1977)pp.447-454
  4. ^ 雑誌の発行はレモンピープル休刊後、増刊として刊行していた『COMIC桃色小町』が1998年12月号で独立創刊を果たし、1999年7月には増刊号として『COMIC瑠璃姫』が刊行開始されるも、ともに1999年内での休刊が決まってしまう(『桃色小町』は同年10月9日発売の11月号まで、『瑠璃姫』は同年9月27日発売のわずかVol.2まで)。以降は雑誌を発行せず単行本等の書籍を発行している。2016年夏以降は新規刊行が停止されたものの、2000年代から開始されていた過去発行タイトルの電子書籍化・販売は続けて行われたが、2021年10月以降書籍発行を再開する。
  5. ^ マンガ論争+ 取り壊し直前、久保書店/あまとりあ社の旧事務所へお邪魔してきました 2016年12月記載分

関連項目編集

外部リンク編集