久我通平

鎌倉時代前期の公卿

久我 通平(こが みちひら)は、鎌倉時代前期の公卿太政大臣久我通光の長男。官位正三位右中将越後権守

経歴編集

以下、『公卿補任』、『尊卑分脈』の内容に従って記述する。

参考文献編集