メインメニューを開く

久木町(ひさきちょう)は、神奈川県横浜市磯子区の町名。住居表示が実施されているが、丁目は設けられていない[5]郵便番号は235-0015[3]

久木町
浜マーケット
浜マーケット
久木町の位置(横浜市内)
久木町
久木町
久木町の位置
久木町の位置(神奈川県内)
久木町
久木町
久木町の位置
北緯35度25分4.47秒 東経139度38分15.76秒 / 北緯35.4179083度 東経139.6377111度 / 35.4179083; 139.6377111
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
磯子区
面積
 • 合計 0.145km2
人口
2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 • 合計 2,402人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
235-0015[3]
市外局番 045 (横浜MA)[4]
ナンバープレート 横浜

地理編集

磯子区北部に位置し、南東を国道16号に接する。戸建て住宅や企業の社員寮などが多いが、この周辺はかつては磯子区の中心部で、国道沿いに浜マーケットをはじめ商店も立ち並ぶ。国道から離れたところには横浜市立磯子小学校や磯子フィラデルフィア教会、東海慈母観音などがある。隣接する磯子一・二丁目にはJR根岸線が走るが、磯子駅までは南に1Kmほど離れている。国道には浜バス停があり、磯子駅方面、根岸駅本牧経由桜木町駅横浜駅方面、吉野町経由桜木町駅行きの横浜市営バス浦舟町関内地区経由横浜駅行きおよび磯子駅・杉田行きの京浜急行バスが利用できる。東側を走る疎開道路には禅馬と磯子警察署前のバス停があり、市電保存館前から根岸駅・元町を経由して桜木町駅を結ぶ横浜市営バス21系統が運行されている。

歴史編集

1889年(明治22年)の市町村制施行の際に久良岐郡屏風浦村の一部となった土地で、1911年4月1日に横浜市に編入され、1927年磯子区の一部となる。1912年に駿河橋から八幡橋まで開通した横浜市電1925年4月に磯子、同年11月に杉田の聖天橋まで延伸され、1968年まで運行された。1965年1月1日に、磯子区磯子町滝頭町から久木町が分離・新設された。町名決定に際し、この一帯の地名である「禅馬」が候補に挙がったが、読みやすい町名を、という地元の要望から、旧郡名の「久良岐」を平易な文字に改め、「久木町」とした[6]。禅馬の地名は、疎開道路のバス停などに残る。

第二次世界大戦が終わった1945年には疎開道路沿いに商店が立ち始め、1954年には浜マーケットとしてアーケードが完成した[7]1957年頃に埋め立てが始まる以前は、すぐ近くの根岸湾で獲れた魚が漁師の妻により販売される光景も見られた[8]。磯子区役所は国道の向かい側、現在の磯子消防署の位置にあったが、1964年根岸線磯子駅まで開通し、その3年後の1967年に磯子駅前に移転した。

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

町丁 世帯数 人口
久木町 1,198世帯 2,402人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[9]

番地 小学校 中学校
全域 横浜市立磯子小学校 横浜市立岡村中学校

施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 横浜市町区域要覧”. 横浜市 (2016年3月31日). 2018年1月24日閲覧。
  2. ^ a b 横浜の人口 - 登録者数(市・区・町・外国人) - 町丁別世帯と男女別人口”. 横浜市 (2017年12月31日). 2018年1月24日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月23日閲覧。
  5. ^ 横浜市磯子区の町名一覧(横浜市役所) (PDF) 2016年11月5日閲覧
  6. ^ 『横浜の町名』p140
  7. ^ 浜の歴史(浜マーケット)
  8. ^ かつて漁師町だった、古きよき姿を残す「浜マーケット」の盛衰とは?”. はまれぽ (2015年6月29日). 2016年11月7日閲覧。
  9. ^ 小中学校等通学区域”. 横浜市 (2017年11月15日). 2018年1月24日閲覧。

参考文献編集

  • 磯子区制80周年記念誌 2007年9月磯子区役所総務部地域振興課発行
  • 『県別マップル14 神奈川県道路地図』昭文社、2016年、19頁。ISBN 978-4-398-62683-7
  • 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』角川書店、1984年6月8日、740,963頁。
  • 『横浜の町名』横浜市市民局総務部住居表示課発行、1996年12月、139頁。