メインメニューを開く

久留米高校前駅

日本の福岡県久留米市にある九州旅客鉄道の駅

久留米高校前駅(くるめこうこうまええき)は、 福岡県久留米市西町にある、九州旅客鉄道(JR九州)久大本線である。

久留米高校前駅
Kurumekokomae-station.JPG
駅舎
くるめこうこうまえ
Kurumekōkō-mae
久留米 (3.4km)
(1.5km) 南久留米
所在地 福岡県久留米市西町448-2
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 久大本線
キロ程 3.4km(久留米起点)
電報略号 クコ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
683人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 2009年平成21年)3月14日
備考 業務委託駅
テンプレートを表示
駅名標には久留米高校の生徒を模したイラストが入る。
プラットホーム(奥は南久留米方面)

JRの駅として初めて、県立高等学校の学校名を冠した駅でもある[1][2]。地元では専ら「高校前駅」と略される。

駅構造編集

単式ホーム1面1線を有する地上駅。ホーム長は4両分が確保されている。

JR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅で、マルスは無いがPOS端末が設置されている。駅舎には事務室のほか、近距離切符用自動券売機や、飲料自動販売機が存在する。

利用状況編集

2018年度の1日平均乗車人員は683人である[3]

年度 1日平均
乗車人員
2016年 670
2017年 669[4]
2018年 683[5]

駅周辺編集

住宅地が広がっており、駅前には駐輪場やロータリーがある。駅の北側に久留米高校がある。 駅近くを県道758号が南北に、県道755号(学園通り)が東西に伸びており、西町交差点で交わっている。また、758号線から駅前のロータリーへ分岐する道はややわかりにくい場所にあるため、駅の存在を示す看板が設置されている。

など。

歴史編集

  • 1996年平成8年)- JR久大本線活性化促進協議会が、久留米 - 南久留米間に「久留米高校南駅」の新設を提言。
  • 2007年(平成19年)6月15日 - 久留米市役所市長特別応接室にて「(仮称)久留米高校駅前」覚書締結式が、久留米高校前駅設置推進期成会・JR九州・久留米市の3者で行われる。
  • 2009年(平成21年)3月14日 - 開業。

隣の駅編集

九州旅客鉄道
久大本線
久留米駅 - 久留米高校前駅 - 南久留米駅

脚注編集

  1. ^ [1](同窓会案内の一文より)
  2. ^ 単に公立高校で考えれば高知商業前駅(高知市立)が初。
  3. ^ 駅別乗車人員上位300駅(2018年度) (PDF)”. 九州旅客鉄道. 2019年7月27日閲覧。
  4. ^ 駅別乗車人員上位300駅(2017年度) (PDF)”. 九州旅客鉄道. 2019年3月10日閲覧。
  5. ^ 駅別乗車人員上位300駅(2018年度) (PDF)”. 九州旅客鉄道. 2019年7月27日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集