メインメニューを開く

久綱 さざれ(くつな さざれ、1965年8月20日 - )は日本の小説家愛知県出身。

刈谷市立富士松中学校卒業[1]名古屋大学文学部哲学科卒業。システムエンジニア勤務を経て、2001年、長編『ダブル』で学習研究社主催の第1回ムー伝奇ノベル大賞最優秀賞を受賞、2002年に出版されデビューした。日本推理作家協会会員。父は詩人の谷沢辿

日本推理作家協会のサイトに掲載の略歴では、「犯人が人間でないミステリーという意味でのミステリー・ホラーを目指しています」としている。

作品リスト編集

単行本

脚注編集

  1. ^ 富士中記念館 刈谷市立富士松中学校

外部リンク編集