久里 千春(くり ちはる、1938年7月29日 - )は、日本歌手女優。本名は山崎 慈子。東京都出身。所属事務所はイーグル・ベイ。実弟は「トリオ・ザ・パンチ」で活躍した久里みのる。

くり ちはる
久里 千春
本名 山崎 慈子
生年月日 (1938-07-29) 1938年7月29日(85歳)
出生地 東京市向島区
職業 歌手・女優
配偶者 山崎唯( - 1990年
著名な家族 久里みのる(実弟)
事務所 有限会社 イーグル・ベイ
公式サイト http://www.eaglebay.co.jp/eb/kuri.html
テンプレートを表示

来歴・人物 編集

元々オペラ歌手を目指しており、藤原義江が主宰する藤原歌劇団の研究科に入団。その後劇団新作座を経て、20歳で女優としてデビュー。以降、映画『渡り鳥シリーズ』『男はつらいよ』やテレビドラマあばれはっちゃく』シリーズのほか、毎日放送・東京12チャンネル(現在のテレビ東京)共同制作のワイドショー『ファミリースタジオ230』や中部日本放送の長寿番組『天才クイズ』の初代司会者も務めた。

1980年「俺はあばれはっちゃく」の第54話では、学生時代にコーラス部だったという話であり、実際に岸洋子の「希望」や「サンタルチア」「ペチカ」を劇中で歌い、その実力のある歌唱力を披露している。また「」では、ソロパートでも歌唱した。

1990年に夫の山崎唯が死去してからは歌手活動も並行する傍ら、テレビ番組のコメンテーターとして活動する。

主な出演 編集

映画 編集

アニメーション映画 編集

テレビドラマ 編集

外国テレビドラマの吹き替え 編集

テレビアニメーション 編集

人形劇 編集

その他のテレビ番組 編集

ほか出演あり。

ラジオ番組 編集

Vシネマ 編集

  • ぴんくギャル(1996年)
  • ぴんくギャルII(1996年)

CM 編集

  • 花王 ザブ (1980 - 1982年) ※「俺はあばれはっちゃく」で共演した吉田友紀・青木和代の3人で起用された。

主なCD 編集

シングル
  • 『開運・福の神』(2001年発売)

出典 編集

  1. ^ アンデルセン物語”. メディア芸術データベース. 2016年10月29日閲覧。
  2. ^ ハッスルパンチ”. 東映アニメーション. 2016年6月15日閲覧。

外部リンク 編集