久野静香

日本のフリーアナウンサー・元日本テレビアナウンサー

久野 静香(くの しずか、1989年3月27日[1] - )は、日本フリーアナウンサーYouTuber、元日本テレビアナウンサー松竹芸能所属。

くの しずか
久野 静香
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛知県大府市
生年月日 (1989-03-27) 1989年3月27日(33歳)
身長 154 cm[1]
血液型 A型[1]
最終学歴 法政大学国際文化学部国際文化学科
勤務局 日本テレビ放送網
2012年 - 2022年
所属事務所 松竹芸能
(2022年 - )
部署 コンテンツ戦略本部 コンテンツ戦略局 アナウンス部[2]
職歴 日本テレビアナウンサー(2012年4月 - 2022年6月[3]
→フリーアナウンサー(2022年7月 - )
活動期間 2012年 -
ジャンル 情報
配偶者 既婚(離婚歴あり)[4]
公式サイト 公式プロフィール
出演番組・活動
出演経歴ZIP!
NEWS ZERO
news every.サタデー
ザ!世界仰天ニュース
久野 静香
YouTube
チャンネル
活動期間 2022年 -
登録者数 4.56万人
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年8月4日時点。
テンプレートを表示
久野 静香 ゲーム専用Ch
YouTube
チャンネル
活動期間 2022年 -
登録者数 1550人
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年8月4日時点。
テンプレートを表示

来歴

愛知県大府市出身。 愛知県立刈谷北高等学校[5]卒業し、1年の留年を経て、法政大学国際文化学部国際文化学科卒業。法政大では(マスコミ業界への就職に実績のある)「自主マスコミ講座」に所属。

中京テレビアナウンサーの松原朋美とは大学の同じ学部学科の同窓生、放送局入社年度系列も同じで、互いに交流がある。

2012年4月日本テレビに入社。 同期は安藤翔安村直樹杉野真実の3名。 入社してからは、『ZIP!』に出演。 その後は『ザ!世界仰天ニュース』、『深層NEWS』、『NEWS ZERO』、『バケット』など幅広いジャンルに出演し、親しみやすいキャラと確かなアナウンス力で活躍した[6]

しかし、2022年6月末で日本テレビを退社し、フリーに転身する予定が報じられ、同局はこれを認めている[7][8][9][10][11]。 また自身のSNSInstagramTwitter)でも公表したが、その際、再婚(詳細後述)と東京を離れる予定と明かした[12][13][14][15]。 その後の2022年6月17日、翌月(7月)からフリーアナウンサーに転身と松竹芸能所属が正式に明らかとなった[16][17][18]

2022年6月30日で、10年間勤務した日本テレビを退社し、翌日(7月1日)から松竹芸能所属のフリーアナウンサーになった[19]。松竹芸能入りは、 『ザ!世界仰天ニュース』で共演した笑福亭鶴瓶の紹介で決めたといい[20]、結婚を機に関西に生活拠点を移した[21]。 また、YouTubeチャンネル「久野静香です。」・ゲーム配信チャンネル「クノゲーです。」を開設した[22]詳細後述)。

2022年9月、MOTO自慢アンバサダーに就任[23][24]

人物

出演

日本テレビアナウンサー時代

レギュラー出演

テレビドラマ

  • ドS刑事 第1話(2015年4月11日)- 本人 役

フリーアナウンサー時代

テレビ

ラジオ

脚注

[脚注の使い方]
注釈
  1. ^ 野球見たさに大学生時代に東京ドームビール販売のアルバイトもしたほど。
  2. ^ (正確に言うと2月9日であり)「お互いに肉が好き」ということから、“肉肉の日”(平成2929日)に当たるこの日を選んだ。
出典など
  1. ^ a b c “久野静香”. 松竹芸能. https://www.shochikugeino.co.jp/talents/久野静香/ 
  2. ^ “組織図”. 日本テレビ. (2022年6月1日). https://www.ntv.co.jp/info/organization/ 2022年6月4日閲覧。 
  3. ^ “日テレ・久野静香アナ、6月30日付で退社へ 理由は「結婚するため」”. スポニチアネックス (スポーツニッポン新聞社). (2022年5月19日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/05/19/kiji/20220518s00041000829000c.html 2022年5月19日閲覧。 
  4. ^ @shizuka_kuno (2022年5月30日). "昨日のBS日テレ「速報!MotoGP」ご覧いただいた方、ありがとうございました". Instagramより2022年7月5日閲覧
  5. ^ 法政大学「自主マスコミ講座」2012パンフレットより。
  6. ^ 日テレ久野静香アナが6月末に退社へ フリー転身、バイクでツーリング計画も”. 東スポWeb (2022年5月18日). 2022年6月24日閲覧。
  7. ^ “日テレ久野静香アナが6月末に退社へ フリー転身、バイクでツーリング計画も”. 東スポWeb (東京スポーツ新聞社). (2022年5月18日). https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/181379 2022年5月18日閲覧。 
  8. ^ “日テレ・久野静香アナ、6月末で退社を同局認める 結婚を機に決断”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2022年5月18日). https://hochi.news/articles/20220518-OHT1T51050.html?page=1 2022年5月18日閲覧。 
  9. ^ “久野静香アナ 6月末で日テレ退社「結婚するためと聞いています」NEWS ZEROなどで活躍”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2022年5月18日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/202205180000452.html 2022年5月18日閲覧。 
  10. ^ “日テレ久野静香アナ6月末で退社へ 同局「結婚するためと聞いています」”. デイリー (株式会社デイリースポーツ). (2022年5月18日). https://www.daily.co.jp/gossip/2022/05/18/0015310602.shtml?pg=amp 2022年5月18日閲覧。 
  11. ^ 久野静香アナ 6月末で日テレ退社「結婚するためと聞いています」NEWS ZEROなどで活躍”. 日刊スポーツ (2022年5月18日). 2022年5月18日閲覧。
  12. ^ @shizuka_kuno (2022年5月30日). "昨日のBS日テレ「速報!MotoGP」ご覧いただいた方、ありがとうございました". Instagramより2022年7月5日閲覧
  13. ^ 久野静香アナ、結婚&日テレ6月末退社を報告「定年まで居座るつもりだったのですが」”. ORICONNEWS (2022年5月30日). 2022年5月30日閲覧。
  14. ^ 久野静香アナ「結婚に向けて東京を離れるので」日テレ退社を報告”. スポーツニッポン新聞社 (2022年5月30日). 2022年5月30日閲覧。
  15. ^ 日テレ久野静香アナ「結婚に向けて東京を離れるので…」結婚と6月末の退社をインスタで報告”. 日刊スポーツ (2022年5月30日). 2022年5月30日閲覧。
  16. ^ 久野静香アナ、日テレ退社し松竹芸能所属を報告「関西で新たな人生を歩み出します!!」”. 日刊スポーツ (2022年7月2日). 2022年7月2日閲覧。
  17. ^ ご報告”. 松竹芸能 (2022年6月17日). 2022年6月17日閲覧。
  18. ^ 久野静香アナ、7・1から「松竹芸能」所属に 6月末で日本テレビ退社”. ORICON NEWS (2022年6月17日). 2022年6月17日閲覧。
  19. ^ 日テレ退社の久野静香アナ 松竹芸能入り報告 「感謝を忘れず、関西で新たな人生を歩み出します!」”. スポニチアネックス (2022年7月2日). 2022年8月29日閲覧。
  20. ^ 6月末で日本テレビ退社の久野静香アナ、鶴瓶の紹介で7月から松竹芸能に所属”. スポーツ報知 (2022年6月16日). 2022年7月18日閲覧。
  21. ^ 久野静香アナ松竹芸能に所属「育てていただいた日本テレビへの感謝を忘れず」関西拠点の活動示唆”. 日刊スポーツ (2022年7月2日). 2022年7月3日閲覧。
  22. ^ 元日テレ久野静香アナがYouTubeチャンネル開設 ツーリング姿を公開「3キロぐらい太った」と告白”. スポニチアネックス (2022年7月10日). 2022年7月14日閲覧。
  23. ^ 「第2回 MOTO自慢」”. 2022年9月3日閲覧。
  24. ^ モビリティリゾートもてぎ公式”. 2022年9月3日閲覧。
  25. ^ a b 公式プロフィール
  26. ^ “日テレ久野アナの最新ツーリングショットに「日本一の女子アナライダー」”. ENCOUNT. (2020年2月7日). https://encount.press/archives/23821/ 2020年2月7日閲覧。 
  27. ^ 日テレ辞めた久野アナ、真っ赤なスポーツバイク「CBR250RR」でいきなりはっちゃけライダー姿見せつける”. ITmedia. 2022年10月18日閲覧。
  28. ^ “日テレ久野静香アナが“肉肉”婚 お相手は一般男性「お互い肉が好き」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年2月9日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/09/kiji/20170209s00041000185000c.html 2017年2月9日閲覧。 
  29. ^ 12月31日に、情報がマスコミで流れた。
  30. ^ 日テレ久野静香アナ「結婚に向けて東京を離れるので…」結婚と6月末の退社をインスタで報告”. 日刊スポーツ (2022年5月30日). 2022年5月30日閲覧。
  31. ^ 杉野真実と共に担当。
  32. ^ “日テレ・久野静香アナ「仰天ニュース」卒業 7年間活躍、後任は入社2年目の杉原凛アナ”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年10月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/10/06/kiji/20201006s00041000430000c.html 2020年10月6日閲覧。 
  33. ^ 杉上佐智枝と隔週交代。
  34. ^ 日テレ『NEWS ZERO』に杉野真実アナが新加入 10月新体制を発表”. ORICON STYLE (2015年8月27日). 2015年8月27日閲覧。
  35. ^ 2019年1月10日・11日は後藤晴菜、2019年8月12日 - 14日は森富美の代理。
  36. ^ @shizuka_kuno (2022年7月14日). "* この後9時50分から、 関西テレビ『よ〜いドン!』に 出演させていただきます! ⁡ 初めての楽屋… 初めての関西のテレビ… ⁡ 緊張ではちきれそうですが、 ご覧いただけると嬉しいです。 ⁡ #よ〜いドン!  #関西テレビ". Instagramより2022年7月14日閲覧 |title=の2文字目に改行キャラクタが入力されています。 (説明)
  37. ^ 元日テレの久野静香アナ「学部も一緒」中京テレビ松原朋美アナとの大学時代ツーショ「時の流れを感じます」” (2022年7月17日). 2022年7月18日閲覧。
  38. ^ 久野静香 Twitter”. 久野静香 Twitter. 2022年10月26日閲覧。
  39. ^ newsおかえり”. 朝日放送. 2022年10月26日閲覧。
  40. ^ @shizuka_kuno (2022年7月3日). "昨日、MBSラジオ「ヤングタウン日曜日」にお邪魔しました". Instagramより2022年7月5日閲覧
  41. ^ okashi_joqrの2022年8月13日のツイート- Twitter
  42. ^ ドラ魂キング Twitter”. ドラ魂キング Twitter. 2022年10月12日閲覧。
  43. ^ ドラ魂キング Twitter”. ドラ魂キング Twitter. 2022年10月12日閲覧。
  44. ^ ドラ魂キング Twitter”. ドラ魂キング Twitter. 2022年10月12日閲覧。

関連項目

外部リンク