メインメニューを開く

乙公(いっこう)は(姜斉)の第3代君主。兄に季子がいたが、斉公の継承を固辞して弟に譲り、自らは崔邑(現在の山東省章丘)に隠棲したことから、斉公の地位を継承する。

乙公 姜得
第3代公
王朝
在位期間 不詳
姓・諱 姜得
生年 不詳
没年 不詳
丁公(次子)