九州大学大学院人文科学研究院・大学院人文科学府・文学部

九州大学 > 九州大学大学院人文科学研究院・大学院人文科学府・文学部
アドミッションセンター(文学部心理学教室)

九州大学大学院人文科学研究院(きゅうしゅうだいがくだいがくいんじんぶんかがくけんきゅういん、英称:Faculty of Humanities)は、九州大学大学院に設置される研究科以外の研究組織の一つであり教員が所属する。九州大学大学院人文科学府(きゅうしゅうだいがくだいがくいんじんぶんかがくふ、英称:Graduate School of Humanities)は九州大学大学院に設置される研究科以外の教育組織の一つであり大学院生が所属する。九州大学文学部(きゅうしゅうだいがくぶんがくぶ、英称: School of Letters)は、九州大学に設置される学部の一つである。

概要編集

九州大学文学部は、1924年に九州帝国大学に設置された法文学部学科として生まれた。1949年に法文学部から独立して文学部となり、1953年には大学院文学研究科を設置した。2000年に大学院重点化を完了し、大学院人文科学研究院及び大学院人文科学府を設置した。人文学科のもと、哲学コース、歴史学コース、文学コース、人間科学コース及び、AO入試で選抜される国際コースが置かれている[1]

沿革編集

学科編集

著名な出身者編集

政治、経済編集

マスコミ編集

研究編集

文化編集

芸能編集

その他編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 「沿革」九州大学文学部
  2. ^ 学生定員及び在籍学生数九州大学

関連項目編集

外部リンク編集