メインメニューを開く

九州女子短期大学(きゅうしゅうじょしたんきだいがく、英語: Kyushu Women’s Junior College)は、福岡県北九州市八幡西区自由ケ丘1-1に本部を置く日本私立大学である。1960年に設置された。大学の略称は九女短。

九州女子短期大学
Gthumb.svg
大学設置 1960年
創立 1947年
学校種別 私立
設置者 学校法人福原学園
本部所在地 福岡県北九州市八幡西区自由ケ丘1-1
学部 子ども健康学科
研究科 子ども教育学専攻
ウェブサイト 九州女子短期大学公式サイト
テンプレートを表示

概観編集

大学全体編集

建学の精神(校訓・理念・学是)編集

  • 九州女子短期大学の学是は「自律処行」となっている。

教育および研究編集

  • 九州女子短期大学では、子どもの心身の健やかな成長・発達について、深い知識と高い技能を学ぶ。幼稚園教諭や保育士など幼児教育に携わる人材や、全国の短大でも数少ない養護教諭を育成する子ども健康学科が設置されている。

学風および特色編集

  • 九州女子短期大学は、大学と共同でキャンパス使用している関係上、両者の交流が深い。
  • かつて、制服の着用が義務付けられていたが、現在は私服となっている。
  • 資格取得支援プログラムが取り入れられている。

沿革編集

  • 1947年 福原高等学院が創設される。
  • 1953年 福原女子学院に改組。
  • 1960年 九州女子短期大学開学。家政科を設置[1]
  • 1962年 養護教育科を増設[2]
  • 1963年 体育科を増設
  • 1964年 英文科を増設。
  • 1966年 初等教育科を増設[3]
  • 1969年 音楽科を増設。
  • 1972年 家政科を専攻分離する。
  • 1995年 専攻科を設置。
    • 家政専攻
    • 食物栄養専攻:募集はそれぞれ2000年度まで
  • 2003年 専攻科(養護教育学専攻)増設。
  • 2007年 福原学園創立60周年記念式典挙行。
  • 2011年 養護教育科・初等教育科改組。子ども健康学科開設。
  • 2012年 九州女子大学・九州女子短期大学創立50周年記念式典・祝賀会挙行。

基礎データ編集

所在地編集

  • 本部キャンパス(福岡県北九州市八幡西区自由ケ丘1-1)

交通アクセス編集

象徴編集

  • 九州女子短期大学のカレッジマークはをイメージしている。

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 子ども健康学科
過去にあった学科編集
  • 家政科
    • 家政専攻
    • 食物栄養専攻
  • 体育科
  • 英文科
  • 音楽科
  • 養護教育科 
  • 初等教育科 

専攻科編集

  • 子ども健康学専攻
過去にあった課程編集
  • 英文学専攻
  • 体育学専攻
  • 初等教育学専攻

別科編集

  • なし
取得資格について編集
教職課程
  • 幼稚園教諭二種免許状、保育士、養護教諭二種免許状が子ども健康学科にて取得できる。
  • かつて、中学校教諭二種免許状の教職課程も設置されていた。
    • 保健:養護教育科にて設置されていた。
    • 保健体育:かつての体育科にて設置されていた。
    • 家庭:過去にあった家政科家政専攻にて設置されていた。
    • 英語:過去にあった英文科にて設置されていた。
    • 音楽:過去にあった音楽科にて設置されていた。
    • 英語:英文学専攻
    • 保健体育:体育学専攻
  • なお、一種免許状が専攻科にて設置されていた。
資格
  • 栄養士:過去にあった家政科食物栄養専攻にて設置されていた。

附属機関編集

  • 生涯学習研究センター
  • 国際交流・留学生センター

学生生活編集

部活動・クラブ活動・サークル活動編集

学園祭編集

  • 九州女子短期大学の学園祭は「華秋祭」と呼ばれ大学と共同で行われる。毎年11月1日3日頃に実施される予定となっている。

大学関係者と組織編集

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

  • 福原軍造:初代学長
  • 成瀬悟策:元本短大学長。
  • 福原弘之:現学長

出身者編集

施設編集

編集

  • 九州女子短期大学には「銀杏寮」「福寮」と「鶴泉寮」と称した学寮がある。

対外関係編集

社会との関わり編集

  • 公開講座が行われている。

卒業後の進路について編集

就職について編集

編入学・進学実績編集

  • 系列となっている九州女子大学や他大学への編入学が多い。

関連項目編集

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ 在学者数は90人となっていた。
  2. ^ 在学者数は50人となっていた。
  3. ^ 在学者数は109人となっていた。
  4. ^ ワタナベエンターテインメント公式プロフィールより。2016年10月12日閲覧。
  5. ^ 放送大学 平成28年度 単位互換案内

公式サイト編集